ドコモの値引きは延長戦へ – Xperia XZの一括値引きなど、春のお買い得は4月3日まで

「春商戦」も今日で終わり……じゃなかった!!
昨年末から実施・追加されてきたNTTドコモのお得機種の数々ですが、本日3月31日までの予定のところ、4月3日まで実施期間が延長です。
とくに人気の高いAndroidスマートフォン「Xperia XZ」と「Xperia X Comapct」の一括特価や、Apple iPadの旧シリーズである「Air 2」と「mini 4」の一括特価も4月3日まで。
もし買っていない、知らなかった、なんて人や「もう少し買っておきたい」という玄人まで、これがラストチャンスです。

スポンサーリンク

Androidスマートフォンの対象機種

あまりにも多いため、当ブログの過去記事を引用する形でご紹介。
各記事にて、より詳細な価格や割引の仕組みについて解説していますので、気になる機種があればそちらをご覧ください。

ソニー – Xperia

NTTドコモのAndroidスマートフォンの中でも高い人気となっているのがソニーモバイルのXperia。
高性能モデルのXperia XZ SO-01J、コンパクトモデルのXperia X Compact SO-02Jが割引対象機種になっています。

NTTドコモ 2016-2017冬春モデルの中でも、最も人気のXperia XZ SO-01Jが3月17日から、機種変更でも端末購入サポート...

Xperia XZの場合、他社からののりかえ(MNP)・新規契約であれば約15,000円、機種変更で約25,000円で購入可能です。

NTTドコモの2016-2017冬春モデルの中でもとくに人気の高い「Xperia X Compact SO-02J」が2月1日より、端末購入...

Xperia X Compactの場合、他社からののりかえ(MNP)・新規契約・機種変更のすべてで約15,000円で購入可能です。

サムスン – Galaxy

2016年夏モデルの中では早い段階で発売となり、以降もハイエンドモデルとしてXperia XZと人気を二分しているのがGalaxy S7 edge。

待ってました!という人も多そうな値下げ話。 NTTドコモの2016夏モデルの中でも人気が高く、それ以降のモデルが出た後も売れているGala...

他社からののりかえ(MNP)・新規契約であれば約15,000円、機種変更で約30,000円で購入可能です。
後継モデルのS8・S8+が発表されましたが、まだまだ十分現役で使えるスペック。また、OSのバージョンアップもGalaxyシリーズは長く行われる傾向にあるため、長く使える1台としてもオススメです。

シャープ – AQUOS

液晶のきれいさや、鮮やかなイルミネーションなど一定のファンをずっと抱えているシャープのAQUOS。
こちらも高性能モデルのAQUOS ZETA SH-04Hと、お手軽モデルのAQUOS EVER SH-02Jの2機種がお買い得になっています。

次の夏が来る前に、2016夏モデルは一気に在庫処分です。 NTTドコモの2016夏モデルのうちの一台、AQUOS ZETA SH-04Hが...

他社からののりかえ(MNP)・新規契約であれば約15,000円、機種変更で約20,000円で購入可能です。
スペックだけで言えば上にご紹介したXperia XZやGalaxy S7 edge同等で、2016年モデルの中では真っ先にAndroid 7.0へOSバージョンが行われるなど、実は隠れた名機かもしれないのがAQUOS ZETA SH-04Hです。

防水やおさいふケータイに対応したスマホも機種変更が一括648円…!!1月20日より、NTTドコモのAndroidスマートフォンのうち...

エントリーモデルの扱いながら、意外と高性能・高評価なオクタコアCPUや指紋認証センサーまで搭載したAQUOS EVER SH-02Jもオススメ。
他社からののりかえ・新規契約だけでなく、機種変更であっても一括価格は6,000円を切り、さらに家族複数台で購入する場合は一括648円で購入可能です。

富士通 – arrows

耐衝撃モデルや他社にはないメールやアプリのセキュリティロックなど、フィーチャーフォン(ガラケー)時代から「見られないようにする」のが得意な富士通の最新機種もお安く購入可能です。

NTTドコモの2016-2017冬春モデルのうちの1機種「arrows NX F-01J」が2月1日より、端末購入サポートの適用で機種変更で...

2016-2017冬春モデルの最新arrows「arrows NX F-01J」もお買い得に購入可能。
他社からののりかえ(MNP)・新規契約であれば一括15,000円ほど、機種変更であれば一括25,000円ほどで購入可能です。
指紋認証以上のセキュリティ機能である「虹彩認証」に対応し、コンクリに叩きつけても壊れないほどの堅牢性を誇るモデル、いかがでしょうか。

防水やおさいふケータイに対応したスマホも機種変更が一括648円…!!1月20日より、NTTドコモのAndroidスマートフォンのうち...

また、先ほどAQUOS EVER SH-02Jをご紹介している記事にて、2016年夏モデルの「arrows SV F-03H」についてもご紹介しています。
こちらは格安SIM(MVNO)向けに提供されているarrows M03の兄弟モデル。
おさいふケータイや防水にも対応しており、スマートフォン初心者向けとしても人気の高いモデルが機種変更で最安一括648円で購入可能になっています。

フィーチャーフォンの対象機種

根強い人気のフィーチャーフォン。
特に最新機種であるLTE・VoLTEに対応した「P smartケータイ P-01J」や「AQUOSケータイ SH-01J」の特価は見逃せません。

LTE対応機種

206-2017冬春モデルの2機種が特価の対象です。

NTTドコモの2016-2017冬春モデルのうち、待望の高音質通話「VoLTE」にも対応したガラホことspモードケータイが早速値下げです。 ...

高音質通話のVoLTEに対応したことがこの2機種のポイント。
通話をするならフィーチャーフォン!という人はまだまだ多く、通話頻度の高い人ほどVoLTEに慣れると手放せません。
※僕もスマホでですが、VoLTE非対応機種にはもう戻れないって言い続けてます。

まだまだ「パカパカ」とか「折りたたみ」とか「ガラケー」を使っている人もお買い得に! 21日からのNTTドコモの特価にガラホことspモードケ...

こちらは4月4日以降も継続ですが、念のため。
本記事執筆時点ではドコモオンラインショップで在庫切れですが、不動の人気の機種変更一括0円機種となっています。
VoLTEにあまり必要性を感じず、単純に今使っているフィーチャーフォンよりもカメラがきれいなもの、電池持ちがいいものに買い換えたいという人は継続してチェックしておくといいかも。

iPhone・iPadの対象機種

やっぱり不動の人気、といえばiPhoneとiPadでしょう。
特価対象機種に限らず、年度末とあってカラー・容量によっては欠品が出ているお店も多くあるみたいです。
お目当てのモデルがなくて購入できていない…なんて人は、もう一度探してみるといいかも。

iPhone

まずは人気の「iPhone 7」と「iPhone 6s」の2シリーズ。

やっぱり一番人気のiPhoneも、学割の開始と同時に価格改定です。 NTTドコモは1月20日より、iPhoneシリーズの価格を一斉に改定。...

現在実施中の「春のおとりかえ割」が4月3日で終了になるため、機種変更は4月4日以降、5,184円の値上げに。
またiPhone 6sシリーズの他社からののりかえ・新規契約時に適用される「端末購入サポート」の値引き額も4月4日から減額予定です。

しれしれっと12月に入ってドコモのiPhone SEの機種変更が安価になっていたのでご紹介。この記事でもご紹介してい...

こちらも機種変更で大変お買い得なキャンペーンが長らく実施されていますが、4月3日を最後にiPhone SE 64GBが対象機種からはずれてしまいます。
16GBについては終売の扱いとなっているため、以降は32GB・64GB・128GBの3つの容量で展開されていく模様。らくらくスマホ系やAndoridは嫌だ!でもスマホが!なんて家族に使ってもらうスマホとして人気の高い機種だけに、もし購入候補にあるのであれば今のうち。

iPad

3月17日より、NTTドコモのiPad mini4、iPad Air2の2モデルが端末購入サポートの適用で大幅値引きです。 期間は3月31...

そしてiPad。iPad Air 2、iPad mini 4が割引の対象になっています。
4月4日以降について、iPad mini 4 128GBのみが割引の対象外になるため、大容量のモデルを求めている場合は4月3日までの購入がオススメです。

Androidタブレットの対象機種

あまり話題になっていませんが、タブレットの選択肢としてはiPad以外にAndroidタブレットも割引対象機種になっています。

久々に大画面タブレットも値下げ対象になりました。 NTTドコモは今月16日より、端末購入サポートの適用で「arrows Tab F-04H...

防水防塵に対応したarrows Tab F-04Hがこの中では最もお買い得。
大画面モデルとして、より安価なものではファーウェイ製のdtab d-01Hも人気モデルのひとつで、今回購入価格が0円になっているのでiPad以外の選択肢として考えてみてはどうでしょうか。

データ通信端末の対象機種

当ブログで人気の高いのがWi-Fiルーター。
こちらも割引は4月4日以降も継続される予定ですが、旧機種が対象となっているため欲しいと思ったときに在庫があれば買っておくことをオススメいたします。

しれしれっと、モバイルWi-Fiルーターについても2月1日より大幅に値下げ。 2015年春頃のモデルと、2016年春頃のモデル、合計3機種...

まとめ

明日からの土日も対象となる、春のお買い得キャンペーンの延長戦。
買い逃しがあれば本当に4月3日までがラストチャンスです。

他社からののりかえ(MNP)や新規契約については継続予定とのことですが、機種変更でXperiaやGalaxyなど、人気モデルを安価に購入できるチャンスは滅多にないため、もし迷っていたり、先週末は在庫がなかった…!なんて人は、今週末にもう一度ドコモショップや家電量販店、ドコモオンラインショップを覗いてみることをオススメいたします。

なお、機種変更の場合、契約事務手数料の2,160円や余計なオプション加入の発生しないドコモオンラインショップがオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする