NTTドコモ、Galaxy S7 edgeを3月1日から機種変更一括で約3万円に値下げ。

待ってました!という人も多そうな値下げ話。
NTTドコモの2016夏モデルの中でも人気が高く、それ以降のモデルが出た後も売れているGalaxy S7 edge SC-02Hが3月1日より機種変更でも値下げです。

Galaxy S7 edgeはその名の通り、ディスプレイの左右がカーブしたエッジディスプレイが特徴のハイエンドスマートフォン。
大容量のメインメモリや高速なCPUはもちろん、防水対応など全部入りの機種として昨夏に発売以降、注目を集め続けている機種です。

今回の機種変更での特価は端末購入サポートの適用が必須になるため、割引適用には前回機種変更から6ヶ月以上が経過、割引適用後は機種変更後13ヶ月以下での解約や指定プランへの変更は契約解除料が発生してしまうので要注意です。
端末購入サポートについては以下の記事に、解除料発生タイミングなどをまとめているので購入を検討する場合は一緒に読むのがおススメです。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...
スポンサーリンク

機種変更一括は約3万円に

いつも通り、価格改定後の本体価格について以下にまとめました。

機種割引前金額割引額割引後金額解除料購入ページ
Galaxy S7 edge SC-02H
93,960円→
88,776円
▲57,672円31,104円28,836円こちら

現在実施中の「春のおとりかえ割」で5,184円の割引を適用した後、さらに端末購入サポートで約6万円の割引を適用することで一括購入価格が約3万円ほどに値下げされます。
また、2月1日~3月31日の間に家族(同一名義含む)がスマートフォン・iPhoneの購入を行っている場合「家族まとめて割」が適用されるため、後日5,184円の月額料金の割引、または店頭で2台以上の同時購入であればその場で5,184円の値引きを受けることも可能なので、実質的には26,000円ほどで購入可能です。

他社からののりかえ・新規は2月価格を継続

もちろん、今回値下げとなった機種変更以外の「他社からののりかえ(MNP)」と「新規契約」についても、昨年12月から実施されているお買い得な価格が継続です。

機種割引前金額割引額割引後金額解除料購入ページ
GALAXY S7 edge SC-02H
93,960円▲78,408円15,552円39,204円こちら

一括価格は15,552円と表記していますが、ドコモオンラインショップの場合は「後日請求書から5,184円の割引」、ドコモショップなど店頭購入であれば「その場で5,184円」の割引が適用されるため、実質10,368円で購入可能です。
GalaxyシリーズはOSバージョンアップも長期にわたり実施されることも多く、例えば入学に伴って携帯・スマホを初めて持って、次の買い換えは卒業の頃…と3年近い期間利用するような人も安心して使えるメリットが大きいため、この春購入する中でもオススメの一台です。

なお、機種変更での購入に際して発生する「事務手数料の2,160円」がかからなかったり、新規購入や乗り換えの際に店頭で加入が必須と案内される「オプションサービス」や「頭金」が設定されていないドコモオンラインショップでの購入がオススメです。
購入に際しての料金プランのご相談も受け付けておりますので、もし気になるようであればご相談くださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする