Xiからの機種変更も対象!! iPhone SEが古いiPhoneの下取りでほぼ一括0円に

se64

しれしれっと12月に入ってドコモのiPhone SEの機種変更が安価になっていたのでご紹介。

9月9日から、FOMAからXiへの契約変更(機種変更)において、本体代金を大幅値引きする「端末購入サポート」の対象機種が拡大。例えば人気のi...

この記事でもご紹介している通り、ドコモは「FOMA」から「Xi」への機種変更(契約変更)に限り、iPhone SEなど一部機種の本体代金を端末購入サポートの適用で大幅に値引きするキャンペーンを実施中。
今回、12月に入ってから「Xi」→「Xi」の機種変更(買い増し)についても、iPhone SEなど一部機種が安価に購入できるようになっています。

スポンサーリンク

対象機種

今回、XiからXiへの機種変更で安価に購入できるのは以下の3機種。

機種割引額割引後金額端サポ解除料購入ページ
iPhone SE 【16GB】
se16
▲41,472円15,552円20,736円購入はこちら
iPhone SE 【64GB】
se64
▲47,304円円22,680円23,652円購入はこちら
Disney Mobile on docomo
DM-02H
DM02H_Pink_XL
▲51,840円15,552円25,920円購入はこちら

人気が高そう&オススメはiPhone SE 64GB。
16GBモデルだと利用できる容量が10GB弱と心もとなく、音楽・写真はもちろん、アプリを追加していくとすぐにいっぱいになってしまいます。16GBとの価格差も僅かですから64GBを購入した方が絶対にお買い得。
僕のようなディズニーヲタクであれば、DM-02Hも「待ち時間ナビ」などディズニーパーク内で便利に使えるコンテンツも多いため、そちらもついつい購入したくなってしまいます。

なお、今回の割引は「端末購入サポート」の適用が必須。
上記一覧にも「解除料」の項目がある通り、購入月を含む最大13か月の間に指定プラン以外への変更や解約、休止を行うと二年契約とは別に端末購入サポートの解除料が発生してしまうため要注意。
端末購入サポートについては以下の記事に、解除料発生タイミングなどをまとめているので購入を検討する場合は一緒に読むのがおススメです。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...

旧iPhoneの下取りが増額、組み合わせればほぼ一括0円に

iPhone 5sとiPhone 6の下取り価格が5,000円増額に。
参考: キャンペーン : 下取りプログラム | NTTドコモ

機種下取り額
iPhone 616GB22,000円
64GB
128GB
iPhone 5s16GB17,000円
32GB
64GB

iPhone 5sの下取りでiPhone SE 16GBはほぼ0円。
iPhone 6の下取りでiPhone SE 64GBはほぼ0円。
どちらも発売から2年、3年が経過する機種ですが、今回のキャンペーンをそれぞれ利用することで安価に機種変更できるのはかなりアリなキャンペーンでしょう。

まとめ

ほとんどここまでに解説・語りつくしてしまっていますが、iPhone 5sやiPhone 6、それ以外でも2年以上利用している場合は本キャンペーンを利用してiPhone SEへの買い替えはかなりお買い得。
僕自身もiPhone SEを利用していますが、VoLTE対応で通話が高音質であること、iPhone 6sシリーズ同等の処理能力でアプリの切り替えもサクサクと十分に使い勝手がよく重宝しています。

また、購入はドコモオンラインショップがおススメです。
Xi→Xiの機種変更(買い増し)の場合、ドコモショップや家電量販店で発生する事務手数料2,160円がオンラインショップであれば無料です。