NTTドコモ、LTEとVoLTEに対応したガラホを大幅値下げ。新規とMNPは0円、機種変更でも一括2万円に。

NTTドコモの2016-2017冬春モデルのうち、待望の高音質通話「VoLTE」にも対応したガラホことspモードケータイが早速値下げです。
対象となるのは「P-smart ケータイ P-01J」と「AQUOS ケータイ SH-01J」の2機種。

「spモードケータイって何?」「ガラホって何?」という人に向けて改めて説明すると、見た目は従来型のケータイ、中身(部品やソフト)にスマートフォン同等のものが使われている新世代のケータイのこと。
「スマートフォン同等」と聞くと難しそうですが、基本的な操作は従来のガラケーそのもの。一部の機能の呼び出し方などに違いはありますが、機種変更したら覚えること!とイメージしてもらえればそんなには抵抗なく使えるはず。
また、ガラホになったことのメリットとしてメール・ショートメール(SMS)以外にLINEを使うこともできるので「LINEは使いたいけど、スマホはちょっと」と考えている人にもオススメのケータイです。

なお、今回の割引は「端末購入サポート」の適用が必須。
購入月を含む最大13か月の間に指定プラン以外への変更や解約、休止を行うと二年契約とは別に端末購入サポートの解除料が発生してしまうため要注意。
端末購入サポートについては以下の記事に、解除料発生タイミングなどをまとめているので購入を検討する場合は一緒に読むのがおススメです。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...
スポンサーリンク

他社からののりかえ(MNP)と新規契約であれば一括0円に

他社からののりかえ(MNP)と新規契約の場合、本体代金はどちらも一括0円に。
以下、割引金額や解除料など。

機種 割引前金額 割引額 割引後金額 解除料 購入ページ
P-smart ケータイ P-01J
33,696円 ▲33,696円 0円 16,848円 こちら
AQUOS ケータイ SH-01J
こちら

機種変更の場合は一括約2万円

機種変更は新規等と比較すると少し割高。といっても一括2万円ですし、購入後の製品サイクル・利用期間の長さを考えれば損というほどの値段でもないかなと。

機種 割引前金額 割引額 割引後金額 解除料 購入ページ
P-smart ケータイ P-01J
33,696円 ▲14,256円 19,440円 7,128円 こちら
AQUOS ケータイ SH-01J
こちら

他社からののりかえ(MNP)と新規契約での一括0円はなかなかインパクトが大きめ。
また機種変更も分割や月々サポートの仕組みがややこしく、長年使っていたケータイの買い換えに面倒ごとを考えたくない…なんて人にもうってつけなお手頃な価格設定になっています。
実際の使い心地ですが、筆者の身近なところでAQUOS ケータイ SH-01Jを使っている人がいて色々聞く限り「通話の音質がよくなったので快適」「Wi-Fi通信が主で、モバイルSuicaも使えるので料金安め、かつ便利に使えるので困らない」なんて言っていました。
僕自身も通話が多い電話番号が一個あり、スマホで通話するスタイルはあまり好きじゃない・電池持ちやモバイルSuicaを考えるとこの機種を通話用に持つのもありかな?なんて考えています。

ちなみに、高音質通話のVoLTE、そして高速通信のLTEが不要という場合は「機種変更でも一括0円」で購入できるさらに1モデル前の機種もわずかにドコモオンラインショップに在庫が残っていますのでこちらもオススメ。

まだまだ「パカパカ」とか「折りたたみ」とか「ガラケー」を使っている人もお買い得に! 21日からのNTTドコモの特価にガラホことspモードケ...

spモードケータイは今回のモデルの発売に際して毎月の料金が大体2,000円以下からと割安なプランも登場したので「今までガラケーで維持費が安かった」なんて人でも最新機種に取り替えても損はしないので検討してみてはいかがでしょうか。

購入に際して、余計なオプションや頭金、事務手数料が免除(機種変更の場合)といった特典も多いドコモオンラインショップがオススメです。