NTTドコモ、3月17日から遂にXperia XZ SO-01Jも端末購入サポート対象に。

NTTドコモ 2016-2017冬春モデルの中でも、最も人気のXperia XZ SO-01Jが3月17日から、機種変更でも端末購入サポートの対象に。
割引後の価格は25,000円程度とかなりお買い得。

Xperia XZ SO-01Jは2016年9月に発表されたXperia Xシリーズのフラグシップモデルで、高性能なQualcomm Snapdragon 820をCPUに採用し、3GB RAMや新開発のRGBC-IRセンサーやレーザーAFをカメラに追加搭載した高機能モデル。
ついでを言うと僕もメインのスマホとして使っていて大変満足している一台でもあります。

今回の機種変更での特価は端末購入サポートの適用が必須になるため、割引適用には前回機種変更から6ヶ月以上が経過、割引適用後は機種変更後13ヶ月以下での解約や指定プランへの変更は契約解除料が発生してしまうので要注意です。
端末購入サポートについては以下の記事に、解除料発生タイミングなどをまとめているので購入を検討する場合は一緒に読むのがおススメです。

NTTドコモ。1月10日より最新AndroidをMNPでさらに10,000円値下げへ。
1月10日より、NTTドコモのAndroidスマートフォンのうち、2016-2017冬春モデルについてMNP購入時の価格がさらに10,000...
スポンサーリンク

3月17日からの機種変更価格

3月17日からの価格と、割引の内訳は以下の通り。

機種 割引前金額 割引額 割引後金額 解除料 購入ページ
Xperia XZ SO-01J
81,648円
→76,464円
▲50,544円 25,920円 25,272円 こちら

最近のハイエンド機種にしては元々が8万円程度と安価に設定されており、現在実施中の「春のおとりかえ割」の適用でさらに5,184円の割引。
そして今回端末購入サポートを適用することで、約5万円の割引を適用し、最終的な本体代は約25,000円ほどになります。
また、2月1日~3月31日の間に家族(同一名義含む)がスマートフォン・iPhoneの購入を行っている場合「家族まとめて割」が適用されるため、後日5,184円の月額料金の割引、または店頭で2台以上の同時購入であればその場で5,184円の値引きを受けることも可能なので、実質的には2万円ほどで購入可能です。

他社からののりかえ(MNP)や新規契約は現在の価格を継続

3月17日からの価格変更の対象は機種変更(契約変更)のみ。
ですが、既に他社からののりかえ(MNP)と新規契約は同様の値下げが実施されており、機種変更よりもさらに1万円ほど安く購入ができるようになっています。

機種 割引前金額 割引額 割引後金額 解除料 購入ページ
Xperia XZ SO-01J
81,648円 ▲66,096円 15,552円 33,048円 こちら

上にも書いた通りですが、機種変更よりも元々一万円ほど安く、さらに「家族まとめて割」が適用されるので上記価格よりも5,184円安く、1万円程度での購入が可能になっています。
※オンラインショップは後日請求から割引、店頭では購入時に割引されます。
卒業や進級に伴って初めて購入するスマートフォンとして、また就職などにあわせ仕事用の2台目として購入するようなシチュエーションでも、これだけ安価に高性能な機種が手に入るのは見逃せないポイントでしょう。

まとめ

というわけで、Xperia XZ SO-01J、3月17日から機種変更でも値下げ、大特価です。
約8万円出して2月の頭に機種変更をした僕は少し、いや結構涙目なんですが、かなりオススメの機種となっていますので買い換え先の機種に悩んでいる人がいれば、これ一択!とオススメできます。

なお、3月は春商戦の最盛期。
とくに18日~20日の三連休が一番ケータイ業界が盛り上がるタイミングで、その前後でずいぶん在庫状況が異なります。
※毎年それ以降はすっからかんで売り物なくて困ってました。
今回ご紹介したXperia XZ SO-01Jをはじめ、もし気になる機種があるようでしたら「早め」の購入を心がけることをオススメいたします。

なお、機種変更での購入に際して発生する「事務手数料の2,160円」がかからなかったり、新規購入や乗り換えの際に店頭で加入が必須と案内される「オプションサービス」や「頭金」が設定されていないドコモオンラインショップでの購入がオススメです。
購入に際しての料金プランのご相談も受け付けておりますので、もし気になるようであればご相談くださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする