NTTドコモ、2016夏モデルのAQUOS ZETA SH-04Hを3月1日から機種変更でも値下げ。一括は約2万円に。

次の夏が来る前に、2016夏モデルは一気に在庫処分です。
NTTドコモの2016夏モデルのうちの一台、AQUOS ZETA SH-04Hが3月1日より機種変更でも一括購入価格が約2万円とかなり安価な価格設定になります。

AQUOS ZETA SH-04Hはその名の通り、SHARPのAQUOSシリーズのスマートフォンで、NTTドコモ向けに発売されている同社製スマートフォンとしては現時点でも最も高性能なモデル。
OSもXperiaやGalaxyよりも早く、最新のAndroid 7.0へバージョンアップが行われるなど以前のSHARPらしからぬ完成度の高いモデルとなっています。
(小ネタですが、独自機能を削ってアップデートや安定性を重視した作りになってるそうです。)

今回の機種変更での特価は端末購入サポートの適用が必須になるため、割引適用には前回機種変更から6ヶ月以上が経過、割引適用後は機種変更後13ヶ月以下での解約や指定プランへの変更は契約解除料が発生してしまうので要注意です。
端末購入サポートについては以下の記事に、解除料発生タイミングなどをまとめているので購入を検討する場合は一緒に読むのがおススメです。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...
スポンサーリンク

機種変更一括は約2万円に

いつも通り、価格改定後の本体価格について以下にまとめました。

機種 割引前金額 割引額 割引後金額 解除料 購入ページ
AQUOS ZETA SH-04H
88,776円→
83,592円
▲62,856円 20,736円 31,428円 こちら

現在実施中の「春のおとりかえ割」で5,184円の割引を適用した後、さらに端末購入サポートで約6万円の割引を適用することで一括購入価格が約2万円ほどに値下げされます。
また、2月1日~3月31日の間に家族(同一名義含む)がスマートフォン・iPhoneの購入を行っている場合「家族まとめて割」が適用されるため、後日5,184円の月額料金の割引、または店頭で2台以上の同時購入であればその場で5,184円の値引きを受けることも可能なので、実質的には15,000円ほどで購入可能です。

他社からののりかえ・新規は2月価格を継続

もちろん、今回値下げとなった機種変更以外の「他社からののりかえ(MNP)」と「新規契約」についても、昨年12月から実施されているお買い得な価格が継続です。

機種 割引前金額 割引額 割引後金額 解除料 購入ページ
AQUOS ZETA SH-04H
88,776円 ▲73,224円 15,552円 36,612円 こちら

一括価格は15,552円と表記していますが、ドコモオンラインショップの場合は「後日請求書から5,184円の割引」、ドコモショップなど店頭購入であれば「その場で5,184円」の割引が適用されるため、実質10,368円で購入可能です。
SHARP・AQUOSシリーズは昔のイメージで「すぐ壊れそう」と思われがちですが、意外と最近の機種はまとも。というか、かなりまとも。インカメラも広角かつ明るめなので自撮り<セルフィー>が多い人なら買って正解だったりもしますし、着信イルミネーションもきれいだったりするので機能に欲張りたい人には本当にオススメです。
※AQUOS ZETA SH-04Hは僕も欲しい。

なお、機種変更での購入に際して発生する「事務手数料の2,160円」がかからなかったり、新規購入や乗り換えの際に店頭で加入が必須と案内される「オプションサービス」や「頭金」が設定されていないドコモオンラインショップでの購入がオススメです。
購入に際しての料金プランのご相談も受け付けておりますので、もし気になるようであればご相談くださいませ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする