FOMAからの機種変更がお買い得。”ガラホ”のSH-06GとF-05Gが機種変更一括0円。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだまだ「パカパカ」とか「折りたたみ」とか「ガラケー」を使っている人もお買い得に!
21日からのNTTドコモの特価にガラホことspモードケータイも追加。新規・他社からののりかえ(MNP)で割引は以前から実施されていましたが、21日からは機種変更でも一括0円の投げ売り大特価です。

対象となる機種は

の2機種。どちらも2015年夏モデルで、通信方式は従来の「FOMA」、そして料金プランも従来のプランを継続することが可能となっています。
無料通信分やパケット定額など、現在利用中のプランを継続して使いたい!という人にはうってつけ。

spモードケータイはOSのベースにスマートフォンでおなじみのAndroidを採用。
Google Playストアなど、スマートフォンのようにアプリを追加する、タッチパネルを利用するといったカスタマイズ・操作はできませんが、従来のiモードケータイに近い操作感、メールに代わる連絡手段としておなじみになったLINEが利用できるフィーチャーフォンです。

スポンサーリンク

対象機種と割引額など

既に冒頭で書いた通り、機種変更一括0円!なわけですが。

2015年夏モデル spモードケータイ
機種 割引前金額 割引額 割引後金額 解除料 購入ページ
AQUOSケータイ SH-06G
36,288円 ▲36,288円 0円 17,820円 こちら
ARROWSケータイ F-05G
こちら

新規、他社からののりかえ(MNP)、機種変更、すべて一括0円。
とりあえず「買っておけ」感のある価格設定です。

どちらも機種もフィーチャーフォンとしてはかなり高性能。
ひと昔前の機種以上に高画素なカメラを搭載しているなど、折りたたみケータイにこだわりがあって、少しでも写真がきれいになれば…なんて考えている場合の買い替え先としても十分に候補としてアリでしょう。

また、連絡手段に通話とメール以外の「LINE」を利用できることから、家族間の連絡をLINEに揃えたいけど、スマホに抵抗があって変えられないという人がいるならば是非、どちらかに買い替えてしまうのがいいのではないでしょうか。

購入後、一年間は要注意

今回の割引の注意点として、購入から一年(最長14か月)の間、通常の二年契約とは別の契約の縛りが発生します。
「端末購入サポート」として、本体代金を大幅に値引きした分、一年以内に解約や指定料金プラン以外への変更に対して割引額の半額が解除料として請求されるので要注意。

詳しくは以下の記事にまとめていますが、例えば2016年12月に購入・契約した場合、端末購入サポートの解除料が発生しないのは2018年1月以降となります。

いつ解約できる?自分の番号は特価で機種変更できる?ドコモの端末購入サポートについて、なるべく親切に解説してみた
Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...

年末年始、普段会わない家族にこそ買わせたい機種

年末年始で家族・親戚一同が揃う場面でこそ、携帯電話に無頓着で古い機種を使っている人がいれば「これを買え!」と言いたくなる機種です。
何度も書いている通り、連絡手段としてLINEが利用できるメリットがかなり大きいです。

これは実際に使っている人から聞いた話であり、僕自身も現場に立っていたらオススメする理由に挙げたい話です。
例えばメールだと未読・既読が送った側からはわかりません。
LINEであれば未読・既読の確認を行うことができるため、ケータイに不慣れな離れて暮らす家族に持ってもらい、連絡先をLINEにまとめましょう。すると、返事が来ないでも未読・既読の確認はできるので、無事の確認を行うのにも最適です。

なお、FOMAからの機種変更であればドコモオンラインショップでの購入がオススメ。
余計なオプションの加入なし、さらに事務手数料の2,160円が割引され0円にもなります。年末年始の配送スケジュールは予め確認が必要ですが、このタイミングで上に書いたような連絡方法にまとめたい!なんてお考えであれば是非ご検討をば。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする