Zenfone2(ZE551ML)の片手操作モードが便利。

先週末に入手したZenfone2(ZE551ML)ですが、画面サイズ5.5インチとファブレットサイズで、SHARP端末のようにベゼルがとても細いわけでもないため、日本人の手には少し大きい・場合によっては持ちづらいと感じるサイズとなっています。
例えば右手で本体を持った際に左上などに指が届かず、本体を持ち替えた際にバランスが崩れ落としそうになります。

そんな操作感の悪さ・不安を解消すべく、Zenfone2(ZE551ML)には「片手操作モード」が搭載されているので、今回はその紹介です。

片手操作モードを使うには

Screenshot_2015-04-03-05-27-02

とても簡単です。
通知パーを引き下げ、Wi-FiやBluetoothなどと同じトグルスイッチを表示すると、その中に「片手操作」があるのでそれをタップするだけ。

片手操作モードはこんな風になる

Screenshot_2015-04-03-05-34-01 Screenshot_2015-04-03-05-34-27 Screenshot_2015-04-03-05-34-44

そのまま画面が小さくなります。
が、それだけではなく、一般的なPCの「ウインドウ表示」のように、画面内の好きな場所に縮小表示した画面を表示でき、更にそのサイズも自由に変更が出来ます。

キーボード表示については、縮小表示・フロート表示は既に一般的になっていますが、何かと通知バーに触れる機会の多いAndroidだからこそ、画面全体を自分の使いやすいサイズにリサイズして表示してくれるのは便利に感じました。
また、ナビゲーションキーについても本体のタッチセンサー側だけでなく、縮小表示にあわせたサイズで表示されるのは、持った手と反対側の届きづらいキーもしっかりと操作できるという面で、とても考えられていていいなと思いました。

改善要望

と、ここまで片手操作モードをベタ褒めしてきましたが、それでもこうして欲しい!という部分はあります。

片手操作モードのオン・オフの簡略化

そもそも片手だと通知バーに指が届きづらいわけです。
なのに片手操作モードを使うには、その通知バーを下げ、そしてトグルスイッチから…という操作が必要です。
ナビゲーションキーに何かショートカットが設定されている・できるかな?と設定から色々と確認してみましたがそうした項目は見当たらず…;-(

自動的に縮小表示解除を行って欲しい

例えば、動画再生ソフト、電子書籍、5.5インチの大画面を生かしたコンテンツ表示を行う際など、予めアプリケーションを指定していればそれを起動したときだけ、表示サイズを自動で元に戻るような機能があったらもっと便利なのにな、と思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. とと より:

    大変参考になりました。
    ありがとうございました!