あまりにも眼精疲労がしんどいのでドクターエアの「3DアイマジックS」を買ってみた

あまりにも眼精疲労がひどいので、ちょっと前にテレビに出てて気になっていた「ドクターエア 3DアイマジックS」を買いました。

すごく雑に言うと繰り返し使える「蒸気でホットアイマスク」みたいなもの。
蒸気でホットアイマスクはなるべく常備するようにしていますが、それでも切らしているときにものすごく眼に疲れを感じたときのストレスが半端ないので、繰り返し使えるアイケアガジェットがあったらいいなーと思っていたので。

最近、この手のアイケアガジェットは色々なメーカーから出ていますが、特に比較検討することもなく見た目で選びました。

ゲンドウのアレみたいな見た目の本体をチェック

格好良くないですか、このサイバーな見た目。身につけるとエヴァQ/シン・エヴァのゲンドウになれます。

操作についても至ってシンプル。
着用した状態で、一番大きな電源ボタンを2秒長押しすれば電源オン、目元のマッサージがスタートします。
電源ボタンは動作中に押すことでマッサージコースの変更が行えます。

その隣のボリュームボタン、これは本体に内蔵されたスピーカーの音量調整用。
動作中はスピーカーから鳥のさえずりが流れてくるので癒やし効果は抜群です。いや、そんな癒やし効果は感じていませんが、とりあえず鳥がピヨピヨ鳴いてくれます。

一番左にあるのはBluetoothボタン。
「お、スマホから専用アプリで色々設定できるのか!?」と期待してしまいますが、これは3DアイマジックSにスマートフォンから音声を飛ばすために利用するボタンです。
動作中、鳥のさえずりでは癒やされない人は他の音楽や環境音を鳴らすこともできます。

お世辞にも内蔵スピーカーの音はいいとは言えないですし、対応コーデックもSBCだけなので「大好きな音楽を流してリラックス!」は難しいです。

電源を入れると本体右側面には色々なステータスアイコンが表示されます。
ブラックスモークに青色LEDで照らされたアイコンが浮かび上がる様はなかなかにサイバーです。よく言えば未来っぽいんですが、悪く言えば昔の子供向け玩具のような質感です。

特にアイコン部分をタッチ操作でオン・オフできるといった機能もなく、どのアイコンが点灯しているかも着用中にはわからないので完全に「雰囲気」ですね。

ゴーグル部は眼の形にあわせホールが設けられているため、表面パネルがクリア素材なのと相まって「着用中でも外が見られる」ようになっています。
ただ、ホール部分の作りがかなり小さく、またクリアといってもスモークなので着用したまま外が見られると言っても視界はそんなに広くありません。おまけですね。

着用時の固定方法はゴムバンド。
バックルもついているので長さ調整が行えますが、ゴムバンドそのものの交換は行えません。

筆者、割と頭がデカいんですよ。顔がデカいとも言いますが。
写真の通り一番バンドを長くしても着用感はちょっと窮屈に感じます。痛いとか窮屈に感じることはないので、使っているうちにゴムバンドが少しは伸びて丁度よくなったらいいなー。

で、実際のところリラックスできるの?

この手のリラクゼーション機器って効果の程を評価するの難しいですよね。個人差もありますし。

数日使った感想ですが、目元を温める気持ち良さは蒸気でホットアイマスクに軍配があがります。
確かにじんわり暖かいんですが、上に書いたようにバンドの長さが少し合っていないため、眼の周りの密着感が足らないことも原因かなと。

ドクターエアらしくこめかみから眼の周りにかけてエアープレッシャーが入っていて、それでグッと押されるのはすごく気持ちいいです。
眼の疲れを感じるときに眉間をつまんだりこめかみをグッと押すのを3DアイマジックSが代わりにやってくれる感じですね。でも、自分でやるわけじゃないので力加減は遠慮もなければ力入れすぎでもなく、ほどよい指圧感です。

バイブレーション機能も搭載されていますが、この効果は正直わからない(笑)
継続して使っていくとわかるのかもしれませんし、筆者の目が疲れすぎ or 疲れてなさ過ぎてその効果が感じられない可能性もあります。

サウンド機能については上に書いた通りで、スピーカーの音がお粗末なのであってもなくても。
いっそ耳全体を覆ってASMRでしたっけ、ああいうの流す機能とかの方が没入感も相まってリラックス効果あるんじゃないかな?

脱蒸気でホットアイマスクは、半年くらい使えば元が取れる

これまで眼の疲れを感じると使い捨ての蒸気でホットアイマスクのお世話になっていました。
だいたい1枚あたり100円で、ほぼ毎日21時過ぎくらいに「眼が……」と唸りながらくたばりながら使っていたので、月間で3,000円ほど。

ドクターエア 3DアイマジックSの価格は16,000円ほどなので、半年ほど使えば元が取れます。それ以降はむしろ毎月3,000円の節約です。1年続けば4万円弱。安価なスマホを1台買えるくらいの節約はできる計算です。


リラックス効果の感じ方は人それぞれですし、そもそも頭や顔のカタチによって合う合わないもありますので万人にオススメできるかというと微妙です。
が、他社製品まで含めると充電式で繰り返し利用できるアイケアガジェットは1~2万円程度で購入できるため、その中からベストな1台さえ見つかれば、眼精疲労に悩んでいる人なら投資してもいいんじゃないかなと。

また合う・合わないは是非店頭で試しましょう。コロナ禍など実際に試すのが躊躇われるかもしれませんが、身につけて使うものなので買った後の後悔をしないためには重要です。

タイトルとURLをコピーしました