料金

1月14日発売 AQUOSシリーズの新スタンダード AQUOS wish SHG06の毎月の料金をご紹介

料金

SHARPのAndroidスマートフォン「AQUOS」シリーズの新スタンダードモデルとして2021年末に発表されたAQUOS wishが、2022年1月14日にauとUQ mobileからSHG06として発売が開始されます。

AQUOS wishは新スタンダードモデルとして、長らくロングセラー・SHARPのシェア拡大に寄与したAQUOS senseシリーズの下位に位置付けるモデル。
SoCはエントリー向けのQualcomm Snapdgragon 480 5Gを採用し、メインメモリも4GBと最近のsenseと比べたら控えめながら、国内メーカーらしくおサイフケータイや防水に対応しています。

本記事ではau・UQ mobileでAQUOS wishを購入した場合の本体価格と毎月の料金をご紹介していきます。

AQUOS wishの本体価格

au・UQ mobileでのAQUOS wishの本体価格は以下の通り。

機種本体価格実質負担
AQUOS wish SHG06au26,180円22,001円
UQ mobile

契約・購入時のキャンペーンを考えない場合、2年毎に買い替える場合はauでスマホトクするプログラムを利用した方が負担総額は安く済みます。

が、UQ mobileでは発売時からMNP・新規契約で本体代金を大幅に割り引くキャンペーンが実施予定。
最安で一括4,180円(22,000円割引)で購入可能なので、毎月の料金も本体の負担も減らしたい場合はUQ mobileへMNPして購入するのがオススメです。

AQUOS wishの毎月の料金

続いてAQUOS wishを購入した場合の毎月の料金をご紹介。
吊しで契約した「割引の少ない金額」で試算しているので、例えば「家族もauユーザー」とか「auひかりやauでんきを契約している」などセット割が適用できる場合は、さらに毎月の料金を安くすることも可能です。

事業者auUQ mobile
料金プラン使い放題MAX 5Gピタットプラン 5GくりこしプランS +5GくりこしプランL +5G
データ容量無制限~1GB以内3GB25GB
月額基本料7,238円2,178円1,628円3,828円
本体代金
(分割支払)
956円1,090円
合計8,194円3,134円2,718円4,918円

au、UQ mobileそれぞれに色々なプランがありますが、代表的なプランと分割で購入した場合の毎月の料金を合算してみましたが、AQUOS withのスペックを考えると大容量プランよりは小容量プランでミニマムに維持・利用したい人の方が多そう。
その場合は3GBで本体代コミでも3,000円を切るUQ mobileでの契約の方がオススメです。


AQUOS senseも気付けばナンバリングは「6」とかなり息の長いシリーズになりましたが、基本スペックの向上もあって発売当初の「2万円台」から、最近は4~5万と強みのひとつであった安価な価格設定が薄れています。
そこで今回、2万円台から購入可能なAQUOS wishが登場したわけですが、果たして実際の動作は軽快なのか、息の長い製品になるかは気になるところ。

とはいえ、最近はSnapdragon 400番台でも電話・メール・LINEやマップの利用も十分動きますし、メインメモリ(RAM)も4GBあるのでゲームで遊んだりしない限りは不満なく使える1台に仕上がっているはずです。
安価で安心できそうなメーカーの機種が欲しい人には、AQUOS wishは丁度いい選択肢になっていると思いますよ。

au Online ShopUQモバイル

▼同日にはソフトバンクからもAQUOS wishが発売されます

コメント

タイトルとURLをコピーしました