ケータイ

ソニー SIMフリーモデルのXperia 5 IIを5月28日に発売

ケータイ

ソニーからSIMフリーモデルの「Xperia 5 II」が5月28日に発売されます。

Xperia 5 IIは2020年秋頃に発表されたモデルで、コンパクトボディにXperia 1 IIと同等の性能を詰め込んだモデル。
Xperia 1 IIとの大きな違いは本体サイズとディスプレイサイズ、それに伴いディスプレイ解像度が下がる程度で、SoCにはSnapdragon 865 やカールツァイス T*コーティングのトリプルカメラなどはそのままです。

今回、SIMフリーモデルの発売に合わせ2020秋冬モデルとしてNTTドコモ・au・SoftBankから発売されたモデルから
 内蔵ストレージ容量が128GBから256GBに増量
 SIMスロットがデュアルSIMに対応(2枚目のSIMカードはmicroSDカードと排他)
といった変更点もあります。

もちろん、日本国内仕様としておサイフケータイにも対応しています。

ソニーストアでの販売価格は11万4,400円(税込)。
またヨドバシカメラやビックカメラなど家電量販店でも予約受付が開始されており、こちらは1%のポイント還元が実施されるためソニーストアで購入するよりは少しだけお買得です。

Xperia 5 IIの各キャリア版との価格比較

上にも書いた通り、Xperia 5 IIは2020秋冬モデルとして携帯電話各社でも取り扱いされています。
そこでSIMフリーモデルと各キャリア版の販売価格を簡単に比較してみました。

SIMフリーモデルNTTドコモauSoftBank
114,400円99,000円
-15,400円
88,140円
-26,260円
115,200円
+800円

各種割引・還元キャンペーンを考慮しないオンラインショップ販売価格で比較

販売価格の差は内蔵ストレージ容量やデュアルSIMへの対応分と考えるべきかなと。
どうしてもデュアルSIMで利用したい場合はSIMフリーモデルを選ぶ必要がありますが、そうでない場合は各キャリアモデルの購入がオススメです。
(各キャリア版の内蔵ストレージ不足はmicroSDカードで補えますしね)

コメント

タイトルとURLをコピーしました