ケータイ

ソフトバンク 2021年春からソフトバンク・ワイモバイル間ののりかえ手数料や違約金を無料に

ケータイ

ソフトバンクは2020年12月9日、メインブランドのソフトバンクとサブブランドのワイモバイルの間の乗りかえで発生する手数料を、2021年春から改定すると発表しました。

ブランド変更にかかる手数料の現在と2021年春以降の金額は以下の通り。

現在2021年春以降
契約解除料9,500円0円
MNP転出手数料3,000円0円
契約事務手数料3,000円ウェブ手続き 0円
店頭 3,000円

かんたんに言えば、2年契約の途中でソフトバンクからワイモバイル、またはワイモバイルからソフトバンクへの変更を行っても契約解除料が発生しません。
また、MNP転出手数料についても無料に変更されます。

契約事務手数料は現在もソフトバンクオンラインストア・ワイモバイルオンラインストアでは限定施策として事務手数料無料を実施しており、これがキャンペーン価格ではなく「ウェブから手続きなら常に無料」に変更されます。

なお、ワイモバイルからソフトバンクへの移行は現在も「ワイモバイルからソフトバンクへののりかえ特典」として、契約解除料やMNP転出手数料が0円になるキャンペーン施策が実施中。
2021年春を待たずともワイモバイルユーザーであれば余計な費用が発生することなくソフトバンクへののりかえが可能です。

ワイモバからソフトバンクへお得にのりかえ

コメント

タイトルとURLをコピーしました