【3/1~】高音質な通話「VoLTE」に対応した「らくらくホン F-02J」が契約変更で値下げ。

キャンペーン

「らくらくスマホ」ではなく「らくらくホン」が3月1日から値下げです。
対象のらくらくホンは2016年末に発売になった高音質通話「VoLTE」にも対応する「らくらくホン F-02J」で、値下げとなるのはFOMAからの機種変更(契約変更)の場合。割引後の販売価格は約2万円です。

らくらくホンは「簡単な操作」「文字が大きく見やすいディスプレイ」など、お年寄り向けの携帯電話として第二世代通信サービス「mova」の頃から親しまれています。
他社から発売されるお年寄り向けの携帯電話も「auのらくらくホンありますか?」なんてお店に訪ねてくるお客様が一定数いるくらいには、このジャンルにおいては絶対的な存在の携帯電話と言っても過言ではないでしょう。

らくらくホンは買い替えサイクルが非常に長く、5年どころか10年同じ機種を使っている人も少なくありません。
今回の値下げは「FOMAからの契約変更」でお買得になるため、折りたたみ式のらくらくホンをずっと使っている家族がいればお買得に機種変更ができるため、春商戦でスマートフォンが安く、買い替えを決めた際には一緒に買い替えてあげると喜ばれるかも。

以下、3月1日からの価格です。

スポンサーリンク

3月1日からの価格

何度も言いますが、今回の割引対象は「FOMAからの機種変更(契約変更)」の場合。
折りたたみ式のらくらくホンは、このF-02Jを除けばすべてが「FOMA」の機種になるため、それらからの買い替えであればおトクに買い替えできます。

機種 割引前金額 オーダー 割引額 割引後金額 解除料
らくらくホン F-02J
31,104円 契約変更 ▲11,664円 19,440円
(810円/月)
5,832円

毎度のことですが、大幅値下げのために適用される「端末購入サポート」は、購入月を含む最長14ヶ月の間
・指定プラン以外への変更
・機種変更
・解約や他社へののりかえ
・回線の休止
などを行うと、通常の2年契約の解除料とは別の「端末購入サポート 解除料」が発生する点には注意が必要です。

▼端末購入サポートについては、以下の記事で詳しく解説しています。

いつ解約できる?自分の番号は特価で機種変更できる?ドコモの端末購入サポートについて、なるべく親切に解説してみた
...

…と言っても、らくらくホンの場合、上にも書いた通り購入後5~10年使うという人も珍しくないため、端末購入サポートの14ヶ月縛りや解除料については心配いらないでしょう。


らくらくホンを含むフィーチャーフォンの値引きは久々。
通話とメールが中心で、電池持ちを重視したい、充電はコネクタを挿すのは大変なので卓上ホルダに置いて充電したいなど、そんなニーズはまだまだ強く、そんな人であれば次に新機種がいつ出るかもわかりませんので、この機会に最新のらくらくホンに買い替える・買い替えてあげるというのは喜ばれるはず。
らくらくホンは元々受話スピーカーの音が大きい、クリアなことも売りですが、高音質通話のVoLTEと組み合わせるとさらに聞きやすくなりますので、そうした部分でも使う人にとっては嬉しい進化が多いので是非検討してみてください。

また、らくらくホンもいいけれど、スマートフォンにも興味がある…!なんてときは「らくらくスマートフォン4 F-04J」も最安648円で購入可能になっています。スマートフォンではないため、ボタンを押して操作ではないものの、スマホならではの画面の大きさが見やすいと買ってみたらもの凄く喜ばれた、なんて話も結構聞きます。
ぜひぜひ、ご家族のらくらくホンユーザーに「安いから買い替えよう」と話をしてあげてくださいませ。

▼らくらくスマートフォン4 F-04Jの価格は以下の記事でご紹介中。

機種変更一括648円。NTTドコモの激安機種変更機種まとめ。
...

購入はドコモオンラインショップがオススメです。
FOMAからの機種変更(契約変更)時に発生する事務手数料「3,240円」が無料。さらに不要なオプションサービスの強制加入もありません。この時期、ドコモショップや家電量販店は大変混雑もしますので、待つのが嫌!という人はオンラインショップでの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました