機種変更一括648円。NTTドコモの激安機種変更機種まとめ。

キャンペーン
この記事は約4分で読めます。

ドコモオンラインショップで機種変更で一括648円。とにかく機種変更が安い機種をまとめてご紹介です。

なお、今回ご紹介する機種について、適用されるキャンペーンはドコモオンラインショップ・ドコモショップ・家電量販店、すべてで実施されているものなのでドコモショップに行っても「機種変更一括648円」と案内されている可能性もありますが、実店舗は648円よりも高い価格で案内されていることがほとんど。
最安で機種変更をしたい!と考えた場合はドコモオンラインショップでの購入がオススメです。

スポンサーリンク

Xperia XZ1 Comapct SO-02K

iPhoneじゃないスマートフォンといえばXperia。AndroidといえばXperia。そんな風にイメージする人も多い、スマートフォンの代表格であるソニーモバイルの「Xperia XZ1 Comapct SO-02K」が機種変更一括648円です。

機種本体価格割引割引後価格解除料
Xperia XZ1 Compact SO-02K
77,760円▲77,112円648円38,556円

発売は2017年11月。決して最新機種ではないものの、性能だけでいえば2017年の最高峰レベル。
もっといえば2017年モデルと2018年モデルも日常的に使うレベルだとどちらが高性能かなんてわかりません。
最近のスマホは有線イヤホンが挿せない機種が多い中、Xperia XZ1 Compact SO-02Kはイヤホンが挿せるのも嬉しい部分かも。
「なんでもいいから、今の機種よりも新しく高性能なものに安価に機種変更したい!」と考えたら、真っ先に選ぶべきはXperia XZ1 Compact SO-02Kでしょう。

arrows NX F-01K

国産メーカーのスマートフォンとして、根強い人気なのが富士通arrows。
防水防塵だけでなく、落としてもそう簡単には壊れない堅牢性などが売りのスタンダードモデルです。

機種割引前金額割引額割引後金額解除料
arrows NX F-01K
88,128円▲87,480円648円43,740円

性能としてはど真ん中、ミドルレンジの手堅い仕様にまとまっています。
といっても、流行もので言えば「PUBG MOIBLE」や「荒野行動」「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」だとか「Fate Grand/Order」あたりを死ぬほど遊ぶような用途でもない限りは最新の高性能モデルと比べて極端に動きが遅いといった性能不足を感じる場面もありません。
国内メーカーらしい豊富な機能や堅牢な作り、積極的なOSバージョンアップなど、昔のARROWS時代からはずいぶんと「まともになった」一台なので、消去法的に選んでもいい機種です。

M Z-01K

完全に「好き者」向けの機種ですが、発表時にだいぶ話題をかっさらっていった「二画面スマホ」も現在、機種変更一括648円で購入可能です。

機種割引前金額割引額割引後金額解除料
M Z-01K
92,664円▲92,016円648円46,008円

発売こそ2018年2月ですが、性能だけを評価すると「2016年のハイエンドモデル」程度。
ただ、その特徴的すぎる2画面を活かした使い方に価値を見出せるならあり。
個人的には2画面を活かして、Kindleのマンガを見開きで読めるのが超便利だなーと、専ら読書用になってますが、今でも活用している1台です。

JOJO L-02K

人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボモデル。
一切の割引サービス適用外!という強気プライスで発売されたのが2018年3月。そこから約一年でほぼ本体代金がタダも同然という最初の強気はどこへ行った!?という投げ売りになっています。

機種本体価格端末購入サポート割引後金額解除料
JOJO L-02K
125,712円▲125,064円648円62,532円

1月の値下げ直後に「バカ売れ」したため、定期的に僅かに入荷するのみで、購入のチャンスは薄め。
性能は2017年の最高峰レベルなので、ジョジョの奇妙な冒険に興味がない人でも使えば快適と感じるはずです。
値段が少し高くなりますが、コラボモデルではない、ベースモデルの「V30+ L-01K」も1万円台中盤で購入可能なので、そちらも検討してみるといいかもしれません。

【1/18~】GoogleのVR「Daydream」にも対応。NTTドコモの「V30+ L-01K」の割引が増額。1.6万円で購入可能。
NTTドコモの2017-2018冬春モデル「V30+ L-01K」が1月18日から値下げです。 対象オーダーはのりかえや契約変更だけでなく、機種変更も対象。端末購入サポートによる割引後の本体価格は約1.6万円。 V30+ L-01K...

らくらくスマートフォン4 F-04J

家族の携帯電話の買い替えとして人気が高いのが「らくらくスマートフォン」です。
主な遠方に住む両親や祖父母の携帯電話といえば壊れない限りは古いモノを使い続けているって、多いんじゃないでしょうか。

機種本体価格端末購入サポート割引後金額解除料
らくらくスマートフォン4 F-04J
58,968円▲58,320円648円29,160円

らくらくスマートフォン4は発売から2年が経過しますが、このジャンルは「大きな進化がないのが一番の売り」とも言えますので、今から選んでも十分に型落ち感は感じない1台です。
そもそも電話とメールが主であればそこまで性能は必要ないですしね。
「使い方が変わってしまうので、両親・祖父母は嫌がる」という声も聞きますが、一度使い方を覚えると「前より画面が大きくて、文字や写真が見やすい」と喜んでもらえるのもらくらくスマートフォンのいいところ。
久しく買い替えてない家族がいれば、ぜひ、らくらくスマートフォンをオススメしてみてください。


機種変更で一括648円は本当に破格。
ここまでの値引きを行うために「一年間は同じ機種を使ってね、解約しないでね」という約束を行う「端末購入サポート」の加入が必要になっていますが、それこそ久しぶりに機種変更をしたいのに、高い機種ばかりだなぁ…と悩んでいた人は一年間のお約束なんて全然苦でもないはずです。

さらに、ドコモオンラインショップで購入すれば「事務手数料なし」「後で解除が面倒なオプションサービスの加入の強制もなし」なので、携帯電話のプランやサービスに疎い人にとってはお店で買うより面倒事がないのも嬉しいポイント。
どの機種も在庫限りですので、安く機種変更できれば…!と考えている人はこの機会に買い替えを検討してみるべきです。

コメント