ドコモオンラインショップ、9月1日から契約事務手数料を「タダ」に。店頭で買うより3,000円お得!

ケータイ

NTTドコモの公式オンラインショップ「ドコモオンラインショップ」において、機種購入時に発生する「契約事務手数料」が9月1日購入分から無料化されることが発表されました。

今回無料になるのは他社からののりかえ(MNP)新規契約機種変更(FOMA→Xi)で購入した場合。
すでにFOMAからFOMAの機種変更、またはXiからXiへの機種変更はドコモオンラインショップの売りとして「手数料無料」になっていますので、9月1日以降はどんな買い方でも事務手数料がタダになります

スポンサーリンク

9月1日から3,000円、お得になります

NTTドコモで携帯電話・スマートフォンを購入する際の事務手数料は以下の通り。

店頭オンラインショップ
他社からののりかえ(MNP)3,240円0円
新規契約3,240円0円
機種変更
(Xi→Xi)
(FOMA→FOMA)
2,160円0円
契約変更
(FOMA→Xi)
3,240円0円

契約事務手数料として発生する額は最大で3,000円(税込3,240円)。
店頭で事務手数料をドコモオンラインショップに対抗しシステム上で値引きするといったことは原則できないため、特に最新機種の購入などお店毎の値引きが期待できない場合、ドコモオンラインショップで購入した方が最低でも2,000~3,000円は安く購入できるようになります。

また、ドコモショップなど店頭での購入について、店舗毎に頭金を設けている場合も。
家電量販店で3,000円~、ドコモショップでは5,000円~10,000円ほど上乗せしていることは多く、これらを値引くには「オプションサービ
スの加入」や「指定プランへの変更」が必要と案内されるケースは未だ多く存在しています。

ドコモオンラインショップでは独自の頭金を設けておらず、結果としてオプションサービスの加入やプラン変更の強制がありません。
9月1日からのオーダー問わず契約事務手数料の無料化も加わることで、店頭で購入するよりも1万円以上安く購入できるケースも増えてくるかも。

もちろん、以下のような店頭で独自に実施されている割引キャンペーンもあるため、常にドコモオンラインショップが安いわけではありませんが、NTTドコモの携帯電話・スマートフォンを購入する際は「最初にオンラインショップで価格をチェック」してから、店頭の価格も確認するのが確実にお得に購入できる方法になりそうです。

arrows Be F-04K、AQUOS sense SH-01Kの機種変更が一括0円。家電量販店のお買得キャンペーンが今月も継続中。
NTTドコモのAndroidスマートフォン「arrows Be F-04K」と「AQUOS sense SH-01K」について、機種変更で本体代金が一括0円となるキャンペーンが、先月に続き8月に入っても一部の家電量販店で継続して実施...
NTTドコモのハイエンドモデルは家電量販店購入がお買得。P20 ProやGalaxy S9の店舗独自割引は現在も継続中。
NTTドコモの今夏モデルのうち、高性能モデルとして人気を集めている「HUAWEI P20 Pro HW-01K」「Galaxy S9 SC-02K」について、6月末より家電量販店店頭の独自キャンペーンで本体代金が最大で3万円ほどお買...

事務手数料がタダ、お買得なドコモオンラインショップは以下からどうぞ。

コメント