arrows Be F-04K、AQUOS sense SH-01Kの機種変更が一括0円。家電量販店のお買得キャンペーンが今月も継続中。

NTTドコモのAndroidスマートフォン「arrows Be F-04K」と「AQUOS sense SH-01K」について、機種変更で本体代金が一括0円となるキャンペーンが、先月に続き8月に入っても一部の家電量販店で継続して実施されています。
キャンペーンの実施を確認できたのは、先月同様に「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」です。

arrows Be F-04Kは2018夏モデル。AQUOS sense SH-01Kは2017冬-2018春モデル。
どちらもNTTドコモのAndroidスマートフォンとしては「エントリーモデル」に属し性能は控えめながら、国内事業者で取り扱われる国内メーカー機種らしく「防水」や「おさいふケータイ」に対応しています。
また、従来のエントリーモデルと比べると、3GBのメインメモリ、32GBの保存容量など、アプリの実行、データの保存に余裕を持たせたスペックにもなっているため、重たいゲームを頻繁に遊ぶような使い方をしない限りはストレスなく利用できると評判も高く、人気機種にもなっています。

スポンサーリンク

割引条件など

どちらの機種も本体代金は3万円台。
これを機種変更一括0円で販売するための条件として「オプションサービスへの加入」「外部コンテンツへの加入」といったものは、今回一切設けられていないとのこと。
唯一の条件は「現在の端末利用期間が6ヶ月以上」であること。

かなりゆる~い条件で安価に購入できるキャンペーンになっているため、条件を満たす回線がある人は早めの購入がオススメです。

なお、店頭に本値引きを告知するポスター等の掲示がないのも先月同様。
「他店相対」として実施しているキャンペーンなので、店頭に来店した場合にのみ案内可能、電話等での問い合わせ・取り置きは受付できないとも案内がありましたので、気になった人は実店舗へ早めに伺ってみるといいでしょう。

一括購入でもdocomo withの対象

arrows Be F-04K、AQUOS sense SH-01K、この2機種はNTTドコモが2017年から提供している割引プラン「docomo with」の対象機種です。
docomo wtihの適用条件として、本体代金を分割で買わないといけない!といったものはないため、一括0円の大盤振る舞い価格で機種変更を行った場合でも、毎月の料金から条件を満たす限り毎月1,500円(税込 1,620円)が割り引かれます。

実際に本体を一括で購入し、docomo withで料金の割引を受けた場合の月額ですが、参考までに以下のような価格となります。

シンプルプラン
+
シェアパック子回線
シンプルプラン
+
ベーシックパック
基本プラン980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額500円2,900円
docomo with▲1,620円
本体代金(分割)
合計金額302円2,894円

家族まとめて割のセット端末としてもオススメ

NTTドコモが実施する、スマートフォン本体が割引されるキャンペーンとして定番になっている「家族まとめて割」

家族いっしょにまとめて買うと、みんなおトクに!もっとおトクに!

今回のお買得な2機種のように、docomo withの対象機種は家族まとめて割の割引対象にはならないものの「期間中に家族で複数台購入した」と、カウントの対象にはなります。
6月1日~8月31日の間に、何かしらドコモのスマートフォンを自分や家族が購入している場合、今回のキャンペーンを利用して機種変更を行うことで、割引対象機種であれば5,184円の割引または還元を受けることが可能です。

例えば筆者の場合ですが、6月にHUAWEI P20 Proを購入し、7月にarrows Be F-04Kに一括0円で機種変更もしています。
これで家族まとめて割の適用条件を満たしたため、8月以降の請求額から5,184円の割引が受けられる予定になっています。


7月に同様のキャンペーンを見つけた際、瞬間最大風速的に終わってしまうものだと思ったのですが、8月になってコッソリ復活しているため、前回買い逃した!なんて人は、ぜひぜひ今のうちにお近くの店舗などで確認してみるといいかも。

なお、7月に同様のキャンペーンを発見・ご紹介したときの記事はこちら。

NTTドコモの2018夏モデル「arrows Be F-04K」が機種変更一括0円で販売されていたので購入してきました。 実施して...
先日ご紹介したNTTドコモの2018夏モデル「arrows Be F-04K」の機種変更一括0円のキャンペーン。 土日だけのキャン...

コメント