ケータイ

NTTドコモ 30歳以下なら毎月550円割引「U30 ロング割」を2021年9月21日からスタート

ケータイ

NTTドコモから新しい割引サービス「U30 ロング割」が発表されました。

U30 ロング割は30歳以下を対象に、ギガホ プレミア・5Gギガホ プレミアの利用料金を毎月550円割り引くサービスです。
また、U30 ロング割に加入した月を含む最初の6ヶ月間はみんなドコモ割やドコモ光セット割などと併用することで、990円(税込1,089円)でギガホ プレミア・5Gギガホ プレミアを利用できます。

U30 ロング割を適用した場合の料金

上に書いた割引額だけではわかりづらいので、実際に5Gギガホ プレミアに加入しU30 ロング割を適用した場合の料金は以下の通り。

最初の6ヶ月7ヶ月目以降
5Gギガホ プレミア
月額利用料
7,315円
U30 ロング割▲3,839円▲550円
みんなドコモ割
(3人以上)
▲1,100円
ドコモ光セット割
or
home 5Gセット割
▲1,100円
dカードお支払割▲187円
合計1,089円4,378円

U30 ロング割以外の割引もフルに適用した場合の料金ですが、最初の6ヶ月の安さ以上に7ヶ月目以降の「データ容量制限なし」の5Gギガホ プレミアが4,000円台前半で利用できるインパクトはかなり大きいです。だって、ahamoに1,500円くらい足したら無制限ですよ、無制限。

U30 ロング割の割引期間

「30歳以下」が割引対象になるU30 ロング割ですが、この30歳以下がいつまでなのか。

これは「31歳になる月(誕生月)の利用分まで」が割引対象です。
例えば2021年9月に誕生日を迎え31歳になる場合、9月の利用分までがU30 ロング割を適用し割り引かれます。

U30 ロング割の加入方法・条件

U30 ロング割の加入方法は至ってシンプル。
契約申込時に契約者、または利用者が30歳以下であればU30 ロング割が適用されます。

新規契約や他社からののりかえ(MNP)だけでなく、機種変更(契約変更含む)も対象。
さらにドコモショップでの「持込機種変更」の際に、希望すればU30 ロング割に加入することができます。

ここでの注意点としては「現在ドコモを利用中で、30歳以下だから自動で適用されることはない」ということ。何かしら機種の購入や変更の手続きを伴わないといけません。


年齢制限のある割引キャンペーンといえば、初めて携帯電話を持つ中学生などを対象とした「U15」や、学生を対象とした「U25」の割引を携帯電話各社で実施していますが、今回は更に若者の定義を広げた「U30」の新しい割引サービスが登場しました。

残念ながら筆者は「U30」ではないので(気付けば33歳)この割引の恩恵を受けられず、唇を噛みながらこの記事を書いていますが、U30の対象ユーザーは多いと思いますので、それこそiPhone 13シリーズやGalaxy Z Fold3/Flip3の購入にあわせ、U30 ロング割に加入してみてはどうでしょうか。

ドコモオンラインショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました