Amazon、40%高速化・Wi-Fi6に対応した「Fire TV Stick 4K Max」の予約受付をスタート 10月7日以降出荷予定

オーディオ

Amazonから2021年9月9日、ストリーミングメディアプレイヤー「Fire TV」の最新モデル「Fire TV Stick 4K Max」が発表されました。
すでにAmazon.co.jpでの予約注文受付がスタート。2021年10月7日から出荷を開始する予定。

Fire TV Stick 4K Maxはその名の通り、2018年12月に発売になった「Fire TV Stick 4K」のアップデートモデル。
CPUが従来モデルより高速になり、Amazonいわく「40%パワフル」になったとのこと。元々Fire TV Stickはストリーミングメディアプレイヤーの中でも動作がサクサクと評されていますが、更に快適になったようです。
またネットワーク機能も強化され、より高速な通信が行える「Wi-Fi 6」に対応しました。4K映像など大容量のストリーミングコンテンツの読込が今まで以上にスムーズに。

もちろん、Alexaにも対応した音声認識リモコンが付属。このリモコンもPrime VideoやNetflixのショートカットボタンが追加された新バージョンに更新されています。

本体の性能向上、リモコンも最新バージョンに差し替わったFire TV Stick 4K Maxの販売価格は6,980円。なんとFire TV Stick 4Kから価格据え置きです。
まだまだ自宅で過ごす時間も長く、Fire TV Stickの出番が多いご家庭も多いでしょう。更に快適に動作するFire TV Stick 4K Maxへの買い替え、オススメです。(筆者も買いました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました