1インチセンサー+ライカ監修「AQUOS R6 SH-51B」の本体価格と毎月の料金をご紹介

料金

NTTドコモの2021夏モデル「AQUOS R6 SH-51B」が6月25日に発売です。

AQUOS R6 SH-51BはAQUOSシリーズの最新フラグシップモデル。
今回の売りはカメラ。1インチと大型のセンサーを搭載し、さらにそのカメラはライカ監修です。
もちろんスマートフォンとしての基本性能もフラグシップらしく心臓部には最新のQualcomm Snapdragon 888を、メインメモリも12GB搭載と欲張った性能です。

発表時から「今夏モデルはAQUOS R6狙い」といった声もSNSを中心によく耳に目にする大注目モデルの本体価格と毎月の料金を本記事ではご紹介。これから予約・購入を検討している人の参考になればと!

AQUOS R6 SH-51Bを予約する
スポンサーリンク

AQUOS R6 SH-51Bの本体価格

AQUOS R6 SH-51Bの本体価格は流石のフラグシップモデル、11万円超。
……と言っても、1インチセンサーのライカ監修カメラ搭載でこの価格ならまだ良心的な方でしょう。

購入方法本体価格月々の支払
(36回払)
支払総額
(スマホおかえしプログラム適用時)
他社からのりかえ93,632円
5G WELCOME割適用価格
2,600円62,432円
新規契約
機種変更
契約変更
115,632円3,212円77,088円

AQUOS R6 SH-51Bの毎月の料金

続いてAQUOS R6 SH-51Bを購入した場合の毎月の料金をご紹介。
各種割引は考慮せず、5G向け料金プランに加入して購入した「最も高い料金」で算出しています。

5Gギガホ プレミア5Gギガライト(~1GB)
基本使用料7,315円3,465円
本体代
(36回払)
3,212円
合計10,527円6,677円

本体価格が10万円を超えるため、36回払いで購入した場合でも通信料とセットにすると流石の料金です。
もちろん上にも書いた通り、この金額は「割引などを考慮していない」ので、家族みんなでドコモを利用すると適用される「みんなドコモ割」や「ドコモ光セット割」が適用できれば、使い放題プランの5Gギガホ プレミアでも1万円を切る料金で利用できます。

また、3,000円を切る価格で毎月20GB、5Gも利用できる「ahamo」を利用すればもっと料金を抑えることも可能。
ahamoユーザーでもドコモオンラインショップでAQUOS R6 SH-51Bを購入することができますので、最新フラグシップモデルを選びつつも毎月の料金を抑えたい人はahamoとの組み合わせも検討してみるといいでしょう。


今夏モデルの中でも、もしかすると一番注目を集めているかもしれないAQUOS R6。発表時に発売が6月以降とアナウンスされた時点で「早く!」と思った人も多いと思うのですが、やっとこさ発売です。

また、今回AQUOS R6 SH-51Bを2021年7月18日までに購入し専用サイトから応募することで「dポイント 5,000ポイント」がもらえる発売記念キャンペーンも実施されます。
これだけ注目を集めていると発売直後は品薄になることも考えられます。品薄で買えず、買う気はあったのにキャンペーン期間中に購入ができなかった……とならないために、早めの予約がオススメです。

AQUOS R6 SH-51Bを予約する