料金

6月18日発売 NTTドコモ Xperia 10 III SO-52Bの本体価格と毎月の料金をご紹介

料金

NTTドコモの2021夏モデルで6月18日に発売が予定されている「Xperia 10 III SO-52B」の本体価格と毎月の料金をご紹介。

Xperia 10 III SO-52Bはソニー Xperiaのミッドレンジ「Xperia 10シリーズ」の最新モデル。
これまでは4Gまでの対応だったXperia 10シリーズですが、遂にXperia 10 III SO-52Bからは5Gにも対応しました。
約5万円と比較的お買得な価格設定のモデルながらXperiaシリーズらしく21:9の縦長のディスプレイや超広角・広角・望遠のトリプルカメラを搭載。もちろん、防水機能やおサイフケータイにも対応しています。

ゲームで遊んだりはしないけど、動画は沢山見るので「データ容量が無制限の5Gギガホ プレミアが羨ましい!」なんて感じていたユーザーには、Xperia 10 III SO-52Bは大画面と価格のバランスも良く、まさに丁度いい選択肢として間違いなく購入を検討したい1台です。

本記事ではそんなXperia 10 III SO-52Bの本体価格と毎月の料金をご紹介。購入検討予定の人は参考にしてみてください!

Xperia 10 III SO-52Bの本体価格

Xperia 10 III SO-52Bの本体価格は約5万円。2年間使用した後に本体を返却することで、36回払いの最後の12回が免除される「スマホおかえしプログラム」の対象外となる点には注意が必要です。

購入方法本体価格月々の支払
(36回払)
支払総額
MNP29,480円
5G WELCOME割適用
818円29,480円
スマホおかえしPG対象外
新規契約
機種変更
契約変更
51,480円1,430円51,480円
スマホおかえしPG対象外

Xperia 10 III SO-52Bを予約する

Xperia 10 III SO-52Bの毎月の料金

続いてXperia 10 III SO-52Bを購入した場合の毎月の料金です。
機種変更で本体を36回払いで購入し、5Gスマートフォン向けの料金プランに加入した場合の料金は以下の通り。

5Gギガホ プレミア5Gギガライト(~1GB)
基本使用料7,315円3,465円
本体代
(36回払)
1,430円
合計8,745円4,895円

また上記の料金から
 家族でドコモを利用している人数に応じた割引「みんなドコモ割」
 自宅インターネット回線にドコモ光を利用している場合に「ドコモ光セット割」
 利用料の支払いをdカードで行う場合に「dカードお支払割」
も適用できるため、例えば5Gギガホ プレミアなら最大で2,387円が割り引かれます。

Xperia 10 III SO-52Bは本体価格も安価な部類ですし、例えばahamoと組み合わせて利用する場合にもオススメです。

ドコモオンラインショップ限定カラーも登場

Xperia 10 III SO-52Bにはドコモオンラインショップ限定カラーとして「イエロー」が用意されています。

NTTドコモ以外にもau、Y!mobileがXperia 10 IIIの取り扱いを発表していますが、カラーバリエーションはイエロー以外の4色のみ。他社まで含め他人と色が被りづらいため、NTTドコモでXperia 10 IIIを購入する場合はイエローの購入も検討したいところ。


お手頃価格のXperiaとして昨年のXperia 10 IIも人気を博したモデルでしたが、今年のXperia 10 IIIは5G対応でお手頃感+長く使える1台として大きく進化しています。
カラーバリエーションも白黒の基本カラーに加え、華やかなブルーとピンク、さらにドコモオンラインショップ限定カラーのイエローの5色展開なので、年齢や性別問わず多くの人にオススメできる1台です。

Xperia 10 III SO-52Bを予約する

コメント

タイトルとURLをコピーしました