ドコモ新プラン「ahamo」を徹底解説中

6月3日発売 東京五輪限定モデル「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」の本体価格と毎月の料金をご紹介

料金

NTTドコモの2021夏モデル「Galaxy S21 5G SC-51B」の東京オリンピック開催記念・限定モデル「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」が6月3日に発売です。

Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bは既に発売済のGalaxy S21 5G SC-51Bをベースに、外装や内蔵コンテンツを東京オリンピック仕様にカスタマイズした限定モデル。
基本スペックとしてはSnapdragon 888搭載など2021年のハイエンドモデルとして十分なものになっています。

「1万台限定」など台数の限定はないものの、無事五輪開催ともなれば記念に購入を決める人も増えてくると思いますので、欲しい人は早めの予約・購入がオススメです。

スポンサーリンク

Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bの本体価格

Galaxy S21 5G Olympic Games Editon SC-51Bの本体価格は約11万円。
限定モデルの位置付けなので、通常のGalaxy S21 5G SC-51Bよりは少し高めに設定されています。

購入方法本体価格月々の支払
(36回払)
支払総額
(スマホおかえしプログラム適用時)
他社からのりかえ90,464円
5G WELCOME割適用価格
2,512円60,320円
新規契約
機種変更
契約変更
112,464円3,124円74,976円
Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bを予約する

Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bの毎月の料金

続いてGalaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bを購入した場合の毎月の料金です。
機種変更・36回払いで購入し、5Gスマートフォン向けの料金プランに加入した場合は以下の通り。

5Gギガホ プレミア5Gギガライト(~1GB)
基本使用料7,315円3,465円
本体代
(36回払)
3,124円
合計10,439円6,589円

上記の料金から
 家族でドコモを利用している人数に応じた割引「みんなドコモ割」
 自宅インターネット回線にドコモ光を利用している場合に「ドコモ光セット割」
 利用料の支払いをdカードで行う場合に「dカードお支払割」
も適用できるため、例えば5Gギガホ プレミアなら最大で2,387円が割り引かれます。

また本体価格の項にも書いたように、他社からのりかえで購入した場合は本体代金が割り引かれるため、上記より更に毎月数百円安く利用することが可能です。

Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bの予約・購入特典

Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bをドコモオンラインショップで予約し購入した人限定で「東京2020オリンピック開会式 体験レポーター」に参加できる抽選に申し込むことが可能です。
当選人数は10組20名とかなり狭き門ですが、一生に一度の体験であろうチャンスに興味がある人は予約しての購入とキャンペーンの応募を忘れずに!


2020年に発売が予定されていた東京五輪モデルは大会延期に伴い発売中止になってしまいましたので、2年ぶりの五輪限定モデルが遂に発売です。
今年もちゃんと発売できるの……?と心配になっていましたが、五輪の開催がどうなるかはともかくGalaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bは6月3日に出るようですので「記念」としての購入を考えていた人には朗報でしょう。

通常のGalaxy S21 5G SC-51Bとの価格差もそこまで大きくないため、これから買い替えを予定している人はそちらと価格を比べて決めていいかもしれません。

Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bを予約する

▼ 五輪モデルじゃないGalaxy S21 5G SC-51Bの価格と料金