料金

洗えるスマホ「arrows Be4 Plus F-41B」の本体価格と毎月の料金をご紹介

料金

NTTドコモの2021夏モデル「arrows Be4 Plus F-41B」が2021年5月28日に発売です。

arrows Be4 Plus F-41BはNTTドコモの4G(LTE)に対応したAndroidスマートフォン。
2020年モデルのarrows Be4 F-41Aからより安心機能を充実させた普及価格帯となる2万円台前半の価格設定が光る1台です。

安心機能として石鹸を使って洗っても平気な防水機能に対応。
またarrowsシリーズお馴染みの強固なガラスを採用したディスプレイといった安心だけでなく、未登録の電話番号に対し通話を録音するメッセージを自動で流す迷惑電話対策機能といった安心がプラスされています。
さらに災害時に便利な「ラジスマ」にも対応しています。

今回はそんな安心が盛りだくさんのarrows Be4 Plus F-41Bの本体価格と毎月の料金をご紹介。購入を検討中の人の参考になればと……!

arrows Be4 Plus F-41Bを購入する

arrows Be4 Plus F-41Bの本体価格

普及価格帯のモデルなのでarrows Be4 Plus F-41Bは2万円台前半の価格設定です。
多数の安心機能に加え、かんたんモードにも対応するなど「はじめてのスマートフォン」にもオススメです。

購入方法本体価格月々の支払
(36回払)
支払総額
他社からのりかえ5,280円
端末購入割引適用価格
146円
初回のみ170円
5,280円
新規契約
機種変更
契約変更
21,780円605円21,780円

arrows Be4 Plus F-41Bの毎月の料金

続いてarrows Be4 Plus F-41Bを購入した場合の毎月の料金をご紹介。
以下の料金は本体を36回払い、機種変更で購入した場合の料金です。

ギガホ プレミアギガライト(~1GB)
基本使用料7,205円3,465円
本体代
(36回払)
605円
合計7,805円4,070円

本体代金が安価かつ機能的にもライトユーザー向けなのでギガライトとの組み合わせ、または表中にはありませんがahamoとの組み合わせがオススメです。


arrows Beシリーズといえば安価なスマートフォンの代名詞。特に今回のarrows Be4 Plusは安心機能の多くが「はじめてのスマートフォン」や「長らくフィーチャーフォンを使っていて、スマホに買い替える人」向けになっています。
例えば「らくらくスマホは嫌だ!」なんてご家族の買い替え先にはうってつけの一台といえます。

またおもしろい機能としては「ラジスマ」でしょう。イヤホンを繋げばインターネット接続なしにラジオ番組を視聴できるため、災害時の備えとして適当に眠っている回線で機種変更し持っておくなんて買い方・使い方もオススメです。

arrows Be4 Plus F-41Bを購入する

コメント

タイトルとURLをコピーしました