ケータイ

NTTドコモ、5G対応スマートフォンを含む2020春夏モデルを13機種発表。気になる本体価格をまとめてご紹介。

ケータイ

NTTドコモは3月18日に「5G・新サービス・新商品発表会」を実施し、2020春夏モデルとして5Gに対応するスマートフォンやデータ通信端末を含む全13機種を発表しました。

気になる対応機種ですが、2月に海外発表済、国内での発表が期待されていたXperia 1 IIやGalaxy S20など。
すでにソフトバンクが取扱を発表済のAQUOS R5GとLG V60 ThinQ、さらに真のフラグシップarrowsとしては4年半ぶりのarrows 5Gなど盛りだくさん。

さらに4G対応スマートフォンも、ここ数年の売れ線のエントリー~ミドルレンジの機種も4機種発表されています。

本日発表になった機種については早速ドコモオンラインショップなどで予約受付がスタート
料金プランなども追って記事に書いていきますが、まずはラインナップと本体価格をまとめてご紹介。予約の参考にしてもらればと…!

2020春夏モデルのラインナップ・本体価格

今回発表になったのは
・5G対応スマートフォンが7機種
・5G対応データ通信端末が1機種
・4G(LTE)対応スマートフォンが4機種
・4G(LTE)対応タブレットが1機種
の全部で13機種。2020春夏モデルの呼び名の通り、発売が早い機種で3月末から順次発売し、6~7月くらいまでに発売が予定されている機種が一挙に発表されています。
例年ならば5~6月に行われている夏モデルの発表会が実施されるかは不明。
追加機種の有無などは現時点ではさっぱりわかりませんが、特に5Gスマートフォンは毎シーズン発表になる各メーカーの最新フラグシップモデルが(ほぼ)揃っています。

docomo 5G対応機種

5Gに対応するスマートフォンとデータ通信端末のラインナップは以下の通り。
以下の機種はWi-Fi STATION SH-52AとGalaxy S20+ Olympic Games Editon以外、本日から予約受付が開始されています。

ドコモスマートフォン(5G)
機種名・型番カラー発売予定本体価格スマホおかえしPG
適用時 実質価格
Xperia 1 II SO-51Aブラック
ホワイト
パープル
4月下旬以降123,552円82,368円
AQUOS R5G SH-51Aブラックレイ
オーロラホワイト
3月25日111,672円74,448円
Galaxy S20 5G SC-51Aコスミックグレー
クラウドホワイト
クラウドブルー
3月25日102,960円68,640円
Galaxy S20+ 5G SC-52Aコスミックグレー5月下旬以降114,840円76,560円
Galaxy S20+ 5G
Olympic Games Edition
SC-52A
マットゴールド6月以降未定未定
arrows 5G F-51Aネイビーブラック
チタニウムシルバー
6月下旬以降134,640円89,760円
LG V60 ThinQ L-51Aザ ブラック
クラッシーホワイト
※ホワイトはオンラインショップ限定
4月下旬以降118,008円78,672円
データ通信端末(5G)
Wi-Fi STATION SH-52Aブラック5月下旬以降68,904円対象外

今回のラインナップ中、個人的に気になるのはXperia 1 II。Xperia 1をブラッシュアップした見た目なのはもちろん、発表時の内容の多くが「Xperia 1に足りなかった部分」をいい感じに補完して完成度が高まっていそう。
久々に登場したフラグシップのarrows 5Gも気になりますし、最近頑張っているAQUOS R5Gも気になるし、最近ずっと買い続けているGalaxyは安心して使えそうだから気になるし、2画面で使えるLG V60 ThinQも気になります。
五輪がどうなるかはわかりませんが、記念品的にOlympic Games Editionも欲しい。
Wi-Fiルーターも新しい通信規格が出てきたタイミングでは、色んなデバイスでその規格を確かめられるので持っておけば便利そうだし………全部欲しい!

docomo 4G(LTE)対応機種

4G(LTE)対応スマートフォン・タブレットのラインナップは以下の通り。
こちらの予約はまだ本日時点では開始されていません。春夏モデルの括りでいくと、例年の夏モデルの時期(6~7月)に発売になるのかな?と。

ドコモスマートフォン(LTE)
機種名・型番カラー発売予定本体価格スマホおかえしPG
適用時 実質価格
Xperia 10 II SO-41Aミント
ブラック
ホワイト
ブルー
5月下旬以降47,520円対象外
Galaxy A41 SC-41Aブルー
ブラック
ホワイト
6月以降37,724円
arrows Be4 F-41Aゴールド
ブラック
ホワイト
パープル
6月以降23,760円
LG style3 L-41Aオーロラホワイト
ミラーブラック
6月以降41,976円
ドコモタブレット(LTE)
dtab d-41Aホワイト
ブラック
今夏46,728円対象外

安心してオススメできそうなモデルとしては、やっぱりXperia 10 IIとGalaxy A41の2機種でしょうか。どちらも価格は5万円以下。性能もミドルレンジですし、積極的にOSバージョンアップを行うメーカーでもあるので、お手頃な5Gスマートフォンが出るまでは4G(LTE)でいいと考える人には全力でオススメしたい機種です。


なお、いつも通り「予約キャンペーン」は各機種で実施が予告されています。
一例として「Galaxy S20の予約・購入でフルワイヤレスイヤホン Galaxy Buds+をプレゼント」や「AQUOS R5Gの予約・購入でdポイントを最大8,000ptプレゼント」などなど。
発売まで少し時間があるためどの機種を買うかは悩ましいという人も多いとは思いますが、この機種が第一候補!となった場合は、ひとまず予約だけでもしておくことをオススメいたします。

コメント

  1. tee より:

    ミドルでSDM845を搭載しているL-41Aはどうでしょうか。

    • kuropon より:

      いいですよね、L-41A。
      敢えて型落ちのハイエンドSoCを載せた機種として「Android One X5」も、SDM845がハイエンドの主流の時期にSDM835搭載でお手頃価格だから…と購入し今も使ってますが、正直これでも十分使えるなと。
      ブランド・メーカーイメージで普通の人にどのくらい響くかな?という疑問はありますが、知る人ぞ知る名機種みたいなポジションに収まりそうな影の優等生として期待してます:-)

タイトルとURLをコピーしました