NTTドコモ 2019夏モデル「HUAWEI P30 Pro HW-02L」を9月13日発売。

ケータイ
この記事は約3分で読めます。

NTTドコモの2019夏モデル「HUAWEI P30 Pro HW-02L」が9月13日に発売です。

HUAWEI P30 Pro HW-02Lは当初今夏発売予定と案内されていましたが、米国によるファーウェイのエンティティリスト入り(=事実上の禁輸処置)の影響で予約受付の停止、発売の延期されていました。
SIMフリーモデルとしてP30とP30 liteは予定通り6月頃に発売済。他事業者でも7月後半から順次P30 liteの販売を行うなど「P30 Proは国内だとドコモ専売。発売はまだか。」と心待ちにする声は大きく、間もなき秋冬モデル発表の時期ではありますが、遂に発売です。

HUAWEI P30 Pro HW-02LはHUAWEI Pシリーズの2019年フラグシップモデル。
ライカ監修のカメラは最大で50倍相当のデジタルズームにも対応するなど、同シリーズの強みであるカメラ機能をさらに強化しています。
もちろん、NTTドコモ向け・国内向けとしておさいふケータイ(FeliCa)にも対応しています。

スポンサーリンク

HUAWEI P30 Pro HW-02Lの本体価格

機種本体価格(総額)
(36回払の月額)
おかえしプログラム
利用時の負担額
購入リンク
HUAWEI P30 Pro HW-02L
89,424円
(2,484円/月)
59,616円予約・購入する

本体価格は約9万円。下位モデルのP30が実売で7万円前後。海外版のP30 Proも8万円前後なので「NTTドコモ版だから極端に高い」といったことはありません。
むしろ、5月の発表時点では海外版を輸入するよりも安いと褒められるくらいに頑張った価格でした。

36回払いでの購入時、本体を下取り(返却)することで12回分の支払いが免除される「スマホおかえしプログラム」を適用した場合の実質負担は約6万円に。2年毎の買い換えであれば、フラグシップモデルながら自己負担はミッドハイスペックの機種を購入するのと変わらないため、十分にお買い得感ある価格設定です。

HUAWEI P30 Pro HW-02L購入時の月額

続いてHUAWEI P30 Pro HW-02Lを購入した場合の月額料金。
6月からスタートした「ギガホ・ギガライト」を選択し、ドコモ光とのセット割引などを適用しない場合の料金は以下の通り。

ギガホ
(30GB)
ギガライト
~1GB~3GB~5GB~7GB
基本使用料7,538円3,218円4,298円5,378円6,458円
本体代(36回払)2,484円
月額(合計)10,022円5,702円6,782円7,862円8,942円

なお、ドコモ光を利用中であれば上記の月額から最大で1,080円の割引。
自分以外の家族もドコモユーザーでファミリー割引を組んでいれば「みんなドコモ割」が適用され、ドコモユーザーが自分含め2人以上なら540円、3人以上であれば1,080円割引されます。


完全に時期を逃した一台になってしまったHUAWEI P30 Pro HW-02L。
しかしカメラなどは唯一無二とも言える性能、機能を備えているのは間違いなく、これから発売であっても惚れてしまえばこの機種でないと嫌だ!となる一台なのは間違いありません。

もちろん、カメラ以外の基本性能についても申し分ないため、同社のファン以外でも店頭で一度手に取ってみるなどし、購入先の一台として検討してみる価値はあります。

なお、ドコモオンラインショップではいつも通りならば予約済の人には9月11日(発売の2日前)から「入荷の連絡」と「発売日に届く事前購入手続き」が行われますので、こちらも要チェックです。

コメント