iPad(第6世代)を注文。4月1日以降受取指定で、今の端サポ解除料がかからない。

キャンペーン
この記事は約2分で読めます。

端末購入サポートの対象になり、機種変更が安価に行える「iPad(第6世代)」を注文しました。
iPhone XSらと同じ「A12」を搭載し、Apple Pencilにも対応するiPad Air・iPad miniが発表された直後であり、iPad Pro(2018)も所有していますが、子供に使わせるタブレットとしては十分にアリと判断し今回は購入を決定。
Apple Pencil(初代)はバッテリーのヘタりを感じるためセットで購入しましたが、それでも総額で3万円を切るため「ペン入力できる安価なタブレットが欲しい」というニーズであればまだまだ十分に満足できる(はず)

購入を行った電話番号は昨年の4月1日に「M Z-01K」を端末購入サポートを適用し、安価に機種変更を行ったもの。
昨年の3月2日~4月1日に端末購入サポートを適用して購入した場合、今年の4月1日以降でないと機種変更や指定プランへの変更を行った場合、端末購入サポートの解除料が発生します。
しかし、ドコモオンラインショップで購入する場合に限り、4月1日以前の購入手続きであっても「受取日を4月1日に指定」することで、端末購入サポート解除料が発生せず、次の端末購入サポートを適用する条件で安価に機種変更を行うことが可能です。

もし、自分の電話番号が4月1日以降に端末購入サポートの解除料がかからないかわからない場合は、試しに注文画面に進み、到着日(受取日)を4月1日に指定してみると簡単に確認ができます。
4月1日を指定した後、注文を進めていって上記の端末購入サポート解除料の案内が出る場合は、端末購入サポートの満了月が2019年5月以降ということ。
この画面が出ない場合、4月1日を指定して購入手続きを進めることで3月中のお買得な価格で購入することが可能です。

もちろん、iPadの購入に限らず、機種変更で値下がりをしている「iPhone 8 64GB」や「Galaxy S9 SC-02K」への機種変更でもOK。
一年使って「そろそろ次の機種に買い替えたい」と考えていた人であれば、今春の端末購入サポートによる値下げの対象機種はお買い得感が高いため、4月以降に値上がりする可能性も考えれば上記の方法で機種変更を行うのがオススメ。

3月26日現在、機種変更がお買得になっている機種は以下の記事でご紹介中。こちらも併せて検討頂ければと。

【3/20~】iPadが約5千円から。NTTドコモ、第6世代iPadとiPad mini4の機種変更を端末購入サポート対象に追加。
毎春のお馴染みになってきた気もしますが、NTTドコモが取り扱う「iPad (第6世代)」と「iPad mini4」について、3月20日から機種変更で適用される割引が「端末購入サポート」に変更され、32GBモデルであれば約5千円で購入可能にな...
【3/20~】機種変更でも約1.9万円。NTTドコモ、iPhone 8 64GBの機種変更を端末購入サポート対象に追加。
NTTドコモのiPhone 8 64GBが3月20日から、機種変更でも端末購入サポートの対象となり、本体価格が約1.9万円まで値下げされます。 さらにドコモオンラインショップであれば「オンラインショップSPECIAL特典」、ドコモショップ...
【3/20~】機種変更で1万円。NTTドコモ、Galaxy S9 SC-02Kの機種変更を端末購入サポート対象に追加。
NTTドコモの「Galaxy S9 SC-02K」が3月20日から、機種変更での購入についても「端末購入サポート」の対象に追加されることがわかったのでご紹介。 割引後の本体価格は約1.5万円。オンラインショップSPECIAL特典や家族まと...
機種変更一括648円のスマホやGoogle Pixel 3の大幅値下げなど。3月1日からのNTTドコモの値下げをまとめてご紹介。
3月1日からNTTドコモが取り扱うAndroidスマートフォン10機種が値下げ。 目玉はなんと言っても昨年末に日本初上陸となった「Google Pixel」の最新モデル「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」の2機種でしょう。 Pi...

コメント