月々約2,000円でiPhone 7が使える。NTTドコモ「docomo with」にiPhone 7 32GBが2月27日から追加。

ケータイ
この記事は約4分で読めます。

NTTドコモのお買得スマホ「docomo with」にiPhone 7 32GBが2月27日から追加されます。

iPhone 7は2016年に発売されたiPhoneで、最近では「Y!mobile」や「UQ mobile」での取扱がスタートするなど、最新モデル以外の選択肢として人気を集めています。
iPhoneシリーズとしては初めて「Felica」に対応したことでSuicaやiDといった電子マネー機能を活用できたり、防水に対応しているため水場で安心して使えるなど、iPhoneシリーズとしては大きく機能面の増強に力を入れたモデルです。

docomo with対象となったiPhone 7 32GBですが、本体価格は約4万円とお買得な価格設定に。
さらに条件を満たす限りはずっと利用料から毎月1,620円の割引が受けられます。

以下、本体価格と月額料金をまとめましたので、購入の参考にして頂ければと。

スポンサーリンク

本体価格

本体価格は約4万円。中古でも状態のいいiPhone 7が3~4万円で販売されていることを考えると、新品でこの値段で買えるのはかなりお買得です。

機種購入方法本体価格割引
(docomo with)
実質負担
(2年間の実質負担)
iPhone 7 32GB
MNP
新規契約
機種変更
契約変更
42,768円
(1,782円/月)
▲1,620円/月3,888円
(162円/月)

iPhone 7 32GBを分割で購入した場合の月々の支払いは1,782円。
購入した場合、NTTドコモが指定するプランに加入するとdocomo withとして毎月の利用料から1,620円が割り引かれるため、それを足し引きすると毎月の実質負担はたったの「162円」です。
2年間の実質負担は3,888円と4,000円未満。それこそ、iPhone 6や6sを使っている人であれば、すでに分割支払い・月々サポートの両方が終わっているはずですのでiPhone 7に買い替えた方がお買得です。
もっと言えば、iPhone 7を使っている人も分割支払い・月々サポートが既に終わった、ないしは間もなく終わるという人も多いはず。それを使い続ける場合、バッテリー交換に5,400円かかりますので、バッテリー交換をするよりiPhone 7をiPhone 7に買い替えた方が安いという、中々にぶっ飛んだ価格設定です。

月額料金

続いて月額料金。
料金は以下の3パターンで料金を試算しています。
 Case 1) 通話定額なし。データ通信料は使った分で変化(シンプルプラン+ベーシックパック)
 Case 2) 通話定額なし。データ通信料は月間20GBまで速度制限無しで使える大容量プラン(シンプルプラン+ウルトラデータLパック)
 Case 3)通話定額なし。家族とデータ容量をシェアして使うプラン(シンプルプラン+シェアオプション)

また、
 5分までの通話が定額となる「カケホーダイライトプラン」を選んだ場合は約800円の追加
 国内通話が24時間定額となる「カケホーダイプラン」を選んだ場合は約2,000円の追加
となりますので、通話定額プランが必要な場合は適時読み替えてください。

iPhone 7 32GBの月額料金
Case1Case2Case3
基本プラン980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額2,900円6,000円500円
docomo with▲1,620円
本体代金1,782円
合計金額4,676円8,024円2,084円

最も安いのは家族でNTTドコモを利用している場合で、子回線として「シェアパック」にぶら下がっている場合は本体代金含めても2,084円から利用可能です。

本体価格の方にも書いたように、iPhone 6や6sからの買い替えにも最適ですし、この春、進学を機に子供のスマートフォンを持たせる予定のご家庭なら有力な選択肢として考えてもいいのではないでしょうか。

また、家族で3月31日迄に2台以上のスマートフォンを購入すると適用される「家族まとめて割」の台数としてカウントされますので、iPhone XSやXR、Galaxy Note9やPixel 3などなど、少し値段の張るスマホを買う場合、しばらく買い替えていない家族のスマホをiPhone 7に買い替えてあげると、自分もお得、家族も喜んでくれる(はず)
家族まとめて割では、iPhone 7をはじめとするdocomo with対象機種は本体代金が割引されない点は注意


もちろん、iPhone 7 32GBに限らず、機種変更一括648円のAndroidスマートフォンも多数ラインナップされているため、この春は今使っている機種から買い替えをするならいいタイミングかも。

少しでも安く機種変更したい!と考えている場合は、事務手数料のかからないドコモオンラインショップでの購入も検討してみるといいでしょう。

コメント