NTTドコモ、Xperia XZs SO-03Jを新規契約で一括1万円に値下げ。

NTTドコモの2017夏モデル「Xperia XZs SO-03J」が1月19日から値下げです。
新規契約での購入に「端末購入サポート」が適用され、割引後の本体価格は約1万円に。

Xperia XZs SO-03Jは2016-2017冬春モデルの「Xperia XZ SO-01J」のスペックアップモデル。
4GBのメインメモリに960fpsのスーパースローモーション動画撮影に対応したカメラ「MotionEye」を搭載しています。

値引き条件として適用される「端末購入サポート」はカケホーダイプランやシンプルプラン、データパック or シェアパック(シェアオプション)への加入が必須になります。
また購入月を含む最長14ヶ月の間の「機種変更」や「解約」、指定料金プランへの変更で所定の解除料が発生するため注意が必要です。

端末購入サポートについては、以下の記事にて解説も行っていますのでこちらも是非に。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...
スポンサーリンク

1月19日からの価格

1月19日からの価格は以下の通り。
約85,000円の本体代金に75,000円ほどの割引が適用され、割引後の負担額は1万円ほどになります。

機種割引前金額割引額割引後金額解除料購入ページ
Xperia XZs SO-03J
85,536円▲75,168円10,368円37,584円こちら

ベースモデルとなるXperia XZ SO-01Jは丁度一年前、ベストセラーとも言える売れ行きだったモデル。
2017年以降に発売になったモデルと比較して、メインメモリが3GBと少ないことが実動作で物足りない部分でしたが、2017年モデルとして登場したXperia XZs SO-03Jでは4GBに増量されたことで、動作がかなり快適になっています。

ゲームなどを重視する場合、2017年に発売になったハイエンドモデルと比べると些か劣る部分もありますが、それ以外の面でスペック不足となることもなく、サイズ感や質感、対応機能やサービスを考えるとまだまだ現役で使える一台としてオススメです。