新色「Rosso」も対象。NTTドコモ、12月1日よりXperia XZ Premium SO-04Jをのりかえで「端末購入サポート」の対象に追加。

NTTドコモの2017夏モデルとして登場した「Xperia XZ Premium SO-04J」が12月1日から値下げです。
もちろん、夏モデルとして登場した「ディープシーブラック」「ルミナスクロム」だけでなく、2017-2018冬春モデルとして追加になった「ロッソ(Rosso)」も対象です。

Xperia XZ Premiumは2017年のXperiaシリーズのフラグシップモデル。
HDRにも対応した4K解像度のディスプレイに、オクタコアCPUのSnapdragon 835を搭載。
現在発売中のXperiaの中では最も高性能なモデルとなり、Android 8.0へのアップデートを行うことで後に発売になった「Xperia XZ1」らが対応する3Dクリエイターにも対応します。

11月30日時点で家電量販店等では12月1日からの価格を案内・予約受付を開始しており、ドコモオンラインショップでものりかえでの注文ができなくなっているなど、12月1日からの価格変更はまず間違いないとみていいでしょう。

値引き条件として適用される「端末購入サポート」はカケホーダイプランやシンプルプラン、データパック or シェアパック(シェアオプション)への加入が必須になります。
また購入月を含む最長14ヶ月の間の「機種変更」や「解約」、指定料金プランへの変更で所定の解除料が発生するため注意が必要です。

端末購入サポートについては、以下の記事にて解説も行っていますのでこちらも是非に。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...
スポンサーリンク

12月1日からの価格

他社からののりかえ(MNP)での価格は以下の通り。
月々サポートの割引総額がそのまま、端末購入サポートの割引金額となり、二年使わずとも実質負担額と同額で購入が可能。

機種割引前金額割引額割引後金額解除料購入ページ
Xperia XZ Premium SO-04J
93,960円▲78,408円15,552円39,204円こちら

割引後の本体価格は15,512円。
一括で払う以外に、分割12回・24回で支払うことも可能です。
また、家族で2台以上、指定期間中に購入すると適用される「家族まとめて割」を利用すれば、さらに5,184円の割引や還元を受けることも可能です。

新色ロッソ狙いの人こそ、今が買いどき

Xperia XZ Premiumに用意された初期の2色はまるで鏡のような映り込みが気になるため、これが気になって見送ったという人も多いでしょう。
2017-2018冬春モデルで追加になった新色「ロッソ」は背面の鏡っぽさもなく、この色ならば欲しい!という人もかなり見かけます。

新色狙いだった人はこの値下がったタイミングでの購入がオススメですし、auやSoftBankにはないXperiaの最上位モデルでもありますので、以前より購入を検討中だった人はこの機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。