NTTドコモ、Galaxy S8 SC-02J・Galaxy S8+ SC-03Jが12月1日からのりかえで端末購入サポート対象に。

冬商戦の気配です。

NTTドコモは2017年夏モデルとして発売したAndroidスマートフォン
・Galaxy S8 SC-02J
・Galaxy S8+ SC-03J
の2機種について、12月1日より他社からののりかえ(MNP)での購入に対し、端末購入サポートを適用し大幅に値引きした価格での販売をスタートします。
Galaxy S8 SC-02Jは夏頃に一度同様の値引き・キャンペーンが行われていますが、Galaxy S8+ SC-03Jは今回が初の端末購入サポート入り。

11月30日時点で家電量販店等では12月1日からの価格を案内・予約受付を開始しており、ドコモオンラインショップでものりかえでの注文ができなくなっているなど、12月1日からの価格変更はまず間違いないとみていいでしょう。

値引き条件として適用される「端末購入サポート」はカケホーダイプランやシンプルプラン、データパック or シェアパック(シェアオプション)への加入が必須になります。
また購入月を含む最長14ヶ月の間の「機種変更」や「解約」、指定料金プランへの変更で所定の解除料が発生するため注意が必要です。

端末購入サポートについては、以下の記事にて解説も行っていますのでこちらも是非に。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...
スポンサーリンク

12月1日からの価格

他社からののりかえ(MNP)での価格は以下の通り。
月々サポートの割引総額がそのまま、端末購入サポートの割引金額となり、二年使わずとも実質負担額と同額で購入が可能。

機種割引前金額割引額割引後金額解除料購入ページ
Galaxy S8 SC-02J
93,960円▲78,408円15,552円39,204円こちら
Galaxy S8+ SC-03J
118,584円▲103,032円15,552円51,516円こちら

割引後の価格は15,512円。
これを一括で払うもよし、もちろん分割で購入も可能です。その場合には選んだプランの利用料に+648円です。
さらに「家族まとめて割」も適用されるため、自分で2台以上の同時購入でも、家族と一緒に購入でもいいので、複数台の購入で上記からさらに5,184円の割引や還元を受けられます。

まとめ:今冬モデルと比較しても「買い」のモデル

Galaxy S8/S8+ですが、今夏モデルながらその完成度の高さ、スペックの高さから今冬モデルと比較しても十分に「買い」と言えます。
僕も発売日に購入してから今現在もメインとして使っていますし、今後Android 8.0へのアップデートも予定されているため、今から購入しても不満無く使えること間違いなし。
iPhone Xなど2017年モデルのiPhoneにも惹かれるものはあるけれど、できるだけ本体価格は安く高性能な機種を選びたい人であれば一度検討してみる価値はあります。