NTTドコモ、Galaxy S8 SC-02Jを値下げ。新規・機種変更は約1万円安く、のりかえは端サポ適用で大幅値引き。

NTTドコモの2017夏モデル「Galaxy S8 SC-02J」が7月21日から値下げです。

他社からののりかえは端末購入サポートの適用で本体価格の大幅値引き。
新規契約・機種変更・契約変更は月々サポートが増額になり、実質負担が約1万円の値下がりです。

Galaxy S8 SC-02Jの発売は6月8日。発売から約一か月半での値引きとなり、au版のGalaxy S8(型番: SCV36)は価格改定・値下げが行われていないことを考えると「かなり攻めた」施策ではないでしょうか。
また、スペックに関してもかなりのもの。最新のオクタコアCPU、4GBのメインメモリ、64GBの内臓メモリ、外環的な特徴にもなっている縦横比18.5:9の「Infinity Display」など、今夏モデルでは最高峰スペックの機種の値下げでもあるため、購入を迷っていた人には朗報ではないでしょうか。

のりかえで適用される「端末購入サポート」は購入月を含め最長14か月の間に「指定のプラン以外へ変更」「機種変更」「解約や休止」を行うと所定の解除料が発生するので注意が必要です。
詳しくは以下の記事でご紹介していますので、心配な方はこちらもご覧ください。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...
スポンサーリンク

7月21日からの「のりかえ」価格

端末購入サポートの適用で本体価格が大幅に改定されるのは「他社からののりかえ(MNP)」の場合のみ。

機種 割引前金額 割引額 割引後金額 解除料 購入ページ
Galaxy S8 SC-02J
93,960円 ▲78,408円 15,552円 39,204円 こちら

今更気づきましたが、本体価格と値引き額は同じ日からのりかえがお得になる「Xperia XZ Premium SO-04J」と同じ。
4K解像度の高精細ディスプレイを選ぶか、発色の鮮やかな有機ELを選ぶか、そんな二択をお得な価格で行えます。
端末購入サポートの解除料は約4万円と高額ですが、Galaxy S8ほどのスペックであれば一年(最長14か月)の縛りも苦にならないほど快適に利用できるので問題ではないはず。

月額料金ですが、月々サポートが適用されないため「選んだプランの通り」となりますが、例えばシェアパックに加入中・購入に伴って加入する場合は「シンプルプラン」が選択できるため、回線を寝かす場合も「シンプルプラン+シェアオプション」で月額1,480円(税抜)で維持することも可能です。

7月21日からの「新規契約」「機種変更」「契約変更」の価格

続いてのりかえ以外の価格について。
こちらは「月々サポート」の増額となり、2年間使い続けた場合の実質負担額が約1万円安くなります。

機種 本体価格 月々サポート 実質負担額 購入ページ
Galaxy S8 SC-02J
93,960円
(3,915円/月)
▲47,304円
(▲1,971円/月)
46,656円
(1,944円/月)
こちら

上にも書いた通り「約1万円の値下げ」といっても、二年間使い続け月々サポートをすべて受け切った場合の「実質負担額」なので要注意。
二年使わずに他の機種へ買い替える、解約を行うなどするとGalaxy S8 SC-02Jを購入にして適用された月々サポートは消失してしまうため、高くついてしまいます。

発売から約一か月で実質負担額の値下げは購入済の人からすると不満が出そうな部分です。
ですが、予約購入した人であれば1万円以上する「Gear VR」がもらえていたり、当ブログでも過去に紹介した5,400円割引のクーポンがあったりと、早期購入の人も「そこまで損をしていない」可能性もありますから、そのあたりの特典がなくなった代わりに「安くなった」とポジティブに考えたいところ。
(僕が予約購入・機種変更だったのでそういう理由を立てて正当化、納得しようとしているだけ。)

まとめ

Galaxy S8 Sc-02Jの値下げは、7月21日からスタートです。
オンラインショップの場合は同日10時から受付開始予定。

のりかえの価格が下がったので、例えばこれから夏休み、お盆休みで親戚が集まるのであればドコモのシェアパックに皆まとめてしまう!なんて契約の変更に、高性能な機種が選べるのはかなり買い!なオススメポイントです。
また、機種変更の実質価格もその他の2017夏モデル同等程度に値下がりしたことで選びやすくもなりました。

僕自身、Galaxy S8 SC-02Jを発売日から使用していて大きな不満もなく満足していますので、ぜひぜひ、購入を検討してみてはどうでしょうか。

ちなみに「値下がったこと」を理由に、過剰な頭金設定・オプション加入を進めてくるお店もあるかもしれません。
そういうときは、頭金なし・余計なオプション加入なし、機種変更に限り事務手数料もなしのドコモオンラインショップでの購入がおすすめです。