2月1日から、らくらくホンとらくらくスマートフォンも値下げ。契約変更であれば一括648円から。

2月1日からのNTTドコモの値下げの中に、年配の方向けのケータイとして人気の高い「らくらくホン」が登場です。
今回対象となるのは、従来形の折りたたみケータイの「らくらくホン ベーシック4 F-01G」と「らくらくスマートフォン3 F-06F」の2機種。

らくらくホン ベーシック4 F-01G、らくらくスマートフォン3 F-06Fの両機種とも発売は2014年。
発売から2年以上が経過していますが、製品サイクルが長い・買い換えサイクルも長く、電話とメールを中心とした利用であれば最新機種でなくても「古いと感じない」作りになっているため、今から購入でも十分オススメ。
僕のケータイ屋経験でいくと、らくらくホンのユーザーは端末利用期間が2年とかで機種変更する方が珍しく、5年以上、それどころか10年近く同じ機種を使っている人も多いくらいなので今回の機種変更でしばらくぶりに新しいらくらくホンに買い換えはかなりお買得でアリ。

今回の機種変更での特価は端末購入サポートの適用が必須になるため、割引適用には前回機種変更から6ヶ月以上が経過、割引適用後は機種変更後13ヶ月以下での解約や指定プランへの変更は契約解除料が発生してしまうので要注意です。
端末購入サポートについては以下の記事に、解除料発生タイミングなどをまとめているので購入を検討する場合は一緒に読むのがおススメです。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...
スポンサーリンク

機種変更一括648円~。2月1日からの値段。

2機種あるので、表を分割してご紹介。

らくらくホン ベーシック4 F-01G

こちらは他社からののりかえ(MNP)と新規・機種変更とで価格設定が違うので要注意。
とはいえ、元々の値段も安いのでのりかえに限らず十分にアリな価格設定です。

他社からののりかえ(MNP)

他社からののりかえであれば一括0円。
結構あるあるな話で、遠方に住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんのケータイだけ携帯会社が違う…!なんて場合は、この機会にドコモに揃えてしまうのもアリな価格設定です。

機種割引前金額割引額割引後金額解除料購入ページ
らくらくホン ベーシック4
F-01G
32,400円▲32,400円0円16,200円こちら

新規契約・機種変更

新規契約・機種変更の場合は一括約2万円ほどに。
分割での購入も可能なので、その場合は月々810円、基本料金等と合わせると毎月2,000円程度で利用可能です。

機種割引前金額割引額割引後金額解除料購入ページ
らくらくホン ベーシック4
F-01G
32,400円▲12,960円19,440円6,480円こちら

らくらくスマートフォン3 F-06F

らくらくスマートフォン3については、他社からののりかえ・新規契約・機種変更で同じ。
唯一違うのはFOMA→Xiの契約変更です。

他社からののりかえ(MNP)・新規契約・機種変更

こちらは約1万円ほど。新規契約と機種変更はらくらくホン ベーシック4よりも安くなるため、スマホの強みである「大画面」を生かして、文字がより大きく見えるといったメリットも大きいため、一緒に使い方を教え覚えていく事が可能であればらくらくスマートフォン3への機種変更の方がお買得かもしれません。

機種割引前金額割引額割引後金額解除料購入ページ
らくらくスマートフォン3
F-06F
64,800円▲54,432円10,368円27,216円こちら

契約変更

契約変更の場合、一括648円とほぼタダも同然の価格での買い換えが可能。

機種割引前金額割引額割引後金額解除料購入ページ
らくらくスマートフォン3
F-06F
64,800円▲64,152円648円32,076円こちら

機種・オーダーによって少しばかり割引・価格設定が異なりますが、概ねどれも2万円以下で新しいらくらくホン・らくらくスマートフォンに買い換えが可能なため、長くらくらくホンを使っているのであれば十分に買い換えがお得といえる内容になっています。

家族まとめて割は適用できるのか

家族内で指定期間中に複数台の携帯電話の購入があると本体代金が割引・利用料金への還元が受けられる「家族まとめて割」。
ここまでに特価機種でも適用できるとご紹介してきていますが、残念ながららくらくホン ベーシック4、らくらくスマートフォン3、どちらも対象外です。

ですが、らくらくスマートフォン3は「複数台購入」にはカウントされるため、らくらくホンの購入と合わせご家族がiPhoneやAndroidスマートフォンの購入を行えば、そちら側は割り引かれます。
これからの時期、春の新生活にあわせ携帯電話・スマホの買い換えを行う家族がいれば、あわせてずっと買い換えていないおじいちゃん・おばあちゃんのらくらくホンをらくらくスマートフォン3へ買い換えてあげると、お互い幸せになれるってことですね。

家族いっしょにまとめて買うと、みんなおトクに!もっとおトクに!

はじめてスマホ割・シニア特割も適用可能

現在実施中のお買得なキャンペーンのひとつ「はじめてスマホ割」。
いわゆる「折りたたみケータイ」からスマホへ機種変更(契約変更)を行った場合、最大二年間に渡り月額料金が大幅に値引きになるキャンペーンで、今回ご紹介した特価機種だと「らくらくスマートフォン3 F-06F」への機種変更も対象です。
一括648円で購入可能なうえ、さらにはじめてスマホ割、60歳以上であればシニア特割の適用も可能で、月額料金も大幅にお得になるため、お買得度はかなり高くなっています。
先の家族まとめて割や、当ブログでご紹介してきたお買得機種への買い換えとあわせ、らくらくホンもらくらくスマートフォン3へ買い換えてしまうといいかもしれませんね。

ケータイからスマホにすると、カケホーダイライトプランなら月額1,650円から使える。他社ケータイからのお乗りかえもOK。さらに60歳以上なら月額980円からスマホが使える!

まとめ

あまりお買得な話を聞かないらくらくホン・らくらくスマートフォンの特価についてでした。
どちらも発売から日が経っていて、2016-2017冬春モデルで後継機種も発表・発売になっているため在庫に限りがありますので、もし「買い替えよう」「買い替えてあげよう」と思ったのであれば、早めの購入を。

なお、機種変更であればドコモオンラインショップでの購入がオススメ。
ショップや量販店と違い余計なオプションサービスの加入や頭金を取られる事もなく、さらに事務手数料2,160円も発生しないためお買得度が段違いです。