ドコモ、10月14日よりXperia X Performanceを最大69,336円割引

DSC02435

そろそろ新モデルの時期!ということで、10月14日から夏モデルの「Xperia X Performance SO-04H」が値下げに。
割引の条件はいつも通り
 他社からの乗り換え(MNP)
 端末購入サポートの適用
となっています。
定価が90,072円の機種が約7万円の割引ということで、一括払いはエントリーモデルのSIMフリースマートフォン並の2万円とかなりお買得に。
7月末に機種変更とはいえば、9万円の本体価格を一括払いした筆者からすると悲しさしかありませんが、2016年夏モデルとしてはハイエンド機種としてスペックもサイズ感も無難にまとまった良機種ですので、iPhone以外を選びたいという人には朗報ではないでしょうか。

スポンサーリンク

端末購入サポートってなに?

機種の購入から最大で13ヶ月の間、指定された料金プランや割引サービスの継続利用や、機種変更・解約を行わないことを条件に本体代金を大幅に値引くドコモのキャンペーンです。

具体的にいつ解約などを行うと解除料金が発生するかなどは以下の記事にまとめてありますので、併せてご確認ください。

Twitter等のSNSで  「端末購入サポートって何か月維持すればいいんだっけ?」  「Nexus 5Xが欲しいけど、自分の番号は安く...

気になるXperia X Performanceのお値段は!!

冒頭にも書いた通り、になりますが。

本体価格割引額割引後価格解除料
90,072円▲69,336円20,736円34,668円

割引後の本体価格はたったの20,000円。
既に9月頭からau向けのXperia X Performanceも他社からの乗り換え(MNP)であれば同等程度の金額で販売されており、かなり人気が高くなっているようです。
そこに追従するかのように今回もドコモのXperia X Performanceも値下げとなったため、購入するモデルに悩んだら是非、候補に入れて考えてみるといいでしょう。

本稿執筆時点、すでにSoftBankからXperia X Performanceの後継・上位モデルにあたる「Xperira XZ」が投入される事も発表されているため、ドコモからも同様にXperia XZが発売になると考えられますが、筆者もメインで使っている本機、かなり熟れた一台となっており、是非新型を待たずとも購入してもいい機種ですよ!

その他、現在ドコモが実施中の以下のキャンペーンも適用可能になっています。
キャンペーン : 家族まとめて割 | NTTドコモ
キャンペーン : 下取りプログラム | NTTドコモ

家族複数台でXperia X Performanceはもちろん、話題のiPhone 7、最近値下げされたiPhone 6sなどに乗換を行った場合、さらに本体代金から最大で10,368円の割引を受ける事も可能です。
また、二年ほど前までに発売された他社AndroidやiPhoneを下取りに出した場合、平均して2万円程度の割引を受ける事も可能になっており、それぞれのキャンペーンを適用した場合は本体一括0円で購入も可能です。

Xperia X Performance、今夏はGalaxy S7 edgeの影にどうしても隠れがちな機種でしたが、定番機能をしっかり抑えつつも「メシマズカメラ」と批判されていたカメラも大きく改善、指紋認証速度はどの機種よりも高速と弱点の少ない機種になっていますので、特価で購入できる今がチャンスです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする