ドコモの音声⇔データのプラン変更で2年契約がリセットされたらどうなるのか

どうなるのかってアバウトなんですが。
うちのエントリの中でも月末になるとアクセスが増える記事でドコモの音声⇔データのプラン変更について過去に書いていますが、これに付け足す感じのお話です。
ドコモで音声プランとデータプラン間で契約変更を行う

ちなみに本稿を書くに至った経緯として
ドコモ、データプラン⇔カケ・ホーダイにプラン変更すると2年縛りがリセットされる | 携帯総合研究所
というエントリーが今朝方ReTweetで流れてきたので、こちらへの回答のような内容で書いていきます。

音声⇔データでのプラン変更(契約区分を跨いだ変更)は二年契約がリセットされる

当ブログの過去記事より

『異なる契約種別に変更する際、変更先でも変更元と同様の”契約期間が定められている年間契約”を申し込めば解除料は発生しません。しかし、契約変更を行った月と翌月を一ヶ月目とした年間契約となります』

もう少し上の説明を噛み砕いていくと
・2015年2月22日にデータプランで新規契約をする→契約更新月は2017年3月中
・2015年3月1日にデータプランから音声プランへ変更をする→契約更新月は2017年4月中
となるんですね。

と、過去に書いています。

そもそも二年契約って何よ

凄いアバウトな言い方になりますが

同一プラン(同一区分のプラン)を二年単位でご利用頂く事をお約束に、基本料金など利用料を割り引くモノ

というものです。

なので、今回気になったブログのエントリーで

(そういえば、契約期間がリセットされてしまうため、違約金を払って他社に移ると、ブラックリストに入ってしまってドコモと再契約しにくくなる、ということもあるのでしょうか)

とあるんですが

契約期間=その会社と契約をしてから現在に至る期間

であって

二年契約のリセットは契約期間のリセットではない

んですね。要するに「二年間使うって約束で料金割引してやったのに、それ以外に変えるぅ!?んじゃ、そっちのプランで改めて二年間継続利用するっていうなら、今回は解除料は目を瞑るからね!!!」という感じ。
なので
 1) 音声で6ヶ月利用
 2) データに変更し12ヶ月利用
 3) 音声に変更し解約・他社へ転出
とした場合、契約期間としては18ヶ月〜となりますので、短期解約とはなりません。
※あくまでも現時点でのレギュレーションです(^^;

それでも短期間での音声⇔データの行き来の繰り返しはオススメしません

ある程度携帯が好きで、最新機種や特価機種が出るとまとめて契約をする方ならご存じかもしれません。
契約時に「一定期間内に複数台のお申込がございますので、今回長期で利用されているドコモの携帯電話がありましたらお電話番号をお伺い出来ませんでしょうか」とか言われた事、ありませんか?
今回の音声⇔データというプラン変更ですが、本体の購入は伴いませんし、そもそも利用中のプラン変更ですが、この変更は新規契約と同一の1台・1回線としてカウントされます。
ですので、あまりにも短期間の音声⇔データの契約変更などは後々自分が欲しい機種の契約時などに断られてしまう可能性もありますので、本当に必要があっての変更に留めた方がいいでしょう。

まとめ

という感じで、本ブログでも割とアクセスも多い音声⇔データでのプラン変更の追加のお話でした。
MNPでスマホを買った際、それ自体では通話をしないので…なんて話はよく聞きますし、MNPでの契約では音声プランでなければ申込ができませんから、色々と気をつけつつ、本稿・以前の記事をご参考に便利に、お得に使って頂ければと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. koh2mie より:

    >kuropon様

    XiからFOMAへの切り替えで調べていましたらこちらに辿り着きました。
    先日主回線のXiからFOMAに契約変更とタブレットのプラス割の解約でYahoo!の知恵袋に投稿いたしました。
    大変不躾なお願いとなりますが下記リンクで内容をご覧いただき何かアドバイスをいただければと思います。来月動かないといけないので内心焦っておりますがお時間ございましたらよろしくお願いします。

    http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14149266314