ドコモ新プラン「ahamo」を徹底解説中

+Style、スマートフォンから操作できる「扇風機」を発売。今だけ3,000円オフの9,980円で購入可能。

セール

スマート家電を多数取り扱う+Style(プラススタイル)から、夏の必需品でもあり、もちろんスマートホーム家電として利用できる「スマート扇風機2S」が発表されました。
同社のECサイト「+Style 本店」やAmazon.co.jpでの販売も本日からスタートしています。

販売価格は通常12,980(税込)で、5月末までは「スマート扇風機2S発売記念キャンペーン」として、3,000円割引の9,980円(税込)で販売中です。

スポンサーリンク

スマート扇風機2Sの主な特徴

「スマート扇風機」なのでスマートフォンのアプリから様々な操作を行うことが可能です。

1分単位でスケジュールを設定し動作のオンオフの設定ができるだけでなく、スケジュールは「曜日」での指定も行えるため「平日」と「休日」で動き出す時間を変えるような設定が行えるのはかなり便利。

また、風量もアプリ上から変更可能で、100段階で変更できるため「丁度良い風量」にできるのは「弱から強まで3段階」のような調整しかできない扇風機が多い中では、かなり賢い扇風機と言えそうです。

さらにアプリからは「首振りの角度」の変更も行えるなど、扇風機の常識を覆すような機能が多く搭載されているため、アナログな扇風機の「かゆいところに手が届く」、デジタル時代に見合った進化した扇風機になっています。

「スマート扇風機2S」の特徴として、バッテリー内蔵も見逃せません。

最大20時間稼動と稼動時間も長いため、電源ケーブルの長さやコンセント位置を気にせず、例えば日中は寝室ではなくリビングに持ち運んで使うといった「今だけでここで使いたい」にも対応できるのは結構便利そう。
実際、筆者宅でも扇風機やサーキュレーターの出番はGW以降増えていますが、コンセント位置の都合で設置場所が限られたり、延長ケーブルが床上を這う状態になっています。
※子供が足を引っかけて転ぶか、扇風機が倒れるかしないかは常々心配です。


昔から馴染み深く、これからの季節は風物詩ともいえる「扇風機」ですが、最近は高機能・静穏な機種も増えています。
風量や動作音、リモコンによる操作に対応する機種はお馴染みになりつつありすまが、そう何年も買い換えない家電だからこそ「昔のものを今も使っている」というご家庭も多いでしょう。

「あったらいいな」という機能をこれでもかと詰め込んだスマート扇風機2Sは、次に買いたいお手頃な季節家電としてはかなりアリ。
エアコンの風を効率よく部屋全体に行き渡らせるのにも便利な扇風機、この機会に買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。