ドコモ新プラン「ahamo」を徹底解説中

Apple Store Onlineで注文したApple Silicon搭載MacBook Airが届くまでの日数

Apple

2020年11月に発表・発売になったApple SiliconことApple M1を搭載したMacBook Airを購入しました。

詳しいレビューなどは追ってお送りする予定ですが、備忘録も兼ねて「注文してから手元に届くまでの日数」を書いておきます。

なお、現時点では「話題の製品」であり、通常よりも納期に時間がかかっています。そのため通常よりも日数がかかるとアナウンスされた場合の届くまでの日数と考えてもらえればと。

スポンサーリンク

2020年11月27日に注文・納期は約2~3週間後

Apple Store OnlineでMacBook Airを注文したのは11月27日。

発売日は11月17日でその1週間前の発表時に注文した場合は「発売日到着」とアナウンスされていましたが、実機レビューで「結構すごいぞ」と話題になってからはどんどん納期が延びていき、現在は2~3週間後と表示されるようです。

そのため、筆者が注文した11月27日時点では2~3週間後の12月11日~18日予定と表示されました。
特段急ぎで欲しいわけではないですし、すっかりLenovoの「4週間以上」の納期に慣れてしまっているので2~3週間で届くなら早い。

2020年12月3日に発送・到着は12月9日

Apple Store Onlineでの注文は遅くなるよりは早くなることの方が多く、今回も12月11日~18日とアナウンスされた納期よりも早く、12月9日に到着しました。

12月3日に中国国内で出荷・集荷された後、12月5日に中国を発っています。
ヤマト運輸のステータスにはあがっていませんが、12月5日の夕方~12月6日の日中には日本に到着していると思われます。

「ADSC支店」は「Apple Delivery Support Center」の略で、お台場のあたりにあるロジですね。
お台場方面からレインボーブリッジを左手に通過し、豊洲ぐるり公園へ向かい左折してすぐのところにあるやつです。

中国を発ってからADSC支店への着荷に3日かかっていますが、これは発送された12月5日が土曜日であり、同日~翌日に日本に到着した荷物が通関できなかったからかなと。
例えば月曜日に中国を発ち、火曜日に日本国内に到着していれば最短で同日にADSC支店に着荷・発送され、水曜には手元に届いたと考えられます。


まとめると
 11月27日注文→12月3日出荷→12月9日到着
となり、注文から出荷に1週間、出荷から到着に1週間の合計2週間でした。

▼そういえば以前購入したMacBook Proも納期案内が3週間で実際には2週間で到着した記憶があります。