セール

Amazonブラックフライデーで買いたいガジェットまとめ

セール

2021年11月26日 9時スタートのAmazon.co.jpの大型セール「Amazonブラックフライデー」。
すでに色々予告されている通り「値下がりしたらほしいな~」というガジェットが多数登場予定です。

そこで本記事では筆者が欲しいな~と思っているものを、なぜ欲しいかを添えながらご紹介。
自分の欲しいもの=周りにオススメしたいものでもあるので、多数のセール品の中から購入するものに迷ったときに参考にしてもらえればと!

[2021.11.26 追記]
Amazonブラックフライデーが始まったので実際に値下がりしたガジェットの販売価格を追記しました。

Amazonブラックフライデー

Echo Show 5 第2世代

AmazonのセールといえばAamzonデバイスの大幅割引。すっかり定番の顔ぶれになったディスプレイ付スマートスピーカーのEcho Showシリーズで最もコンパクトな「Echo Show 5 第2世代」がブラックフライデーでも大幅に割り引かれ販売される予定です。(噂によると53%オフ……だとか。5,000円を切るくらいの価格で販売されそうです。)
56%オフの3,990円で販売中!めっちゃ安い!!

スマートホームの入口としてスマートスピーカーが必要なのはもちろん、デスクの上に置いて卓上時計の代わりかつ、天気や気温といった情報も表示されるのがかなり便利。
デフォルトで流れてくる最新ニュースのヘッドラインや、続々追加される他社サービスとの連携(スキル)も多く、使い込めば使い込むほどに手放せない1台になっていきます。

この便利さが手放せないため自室の他の場所(ベッドサイドかテレビ周りか……)にももう1台欲しく、ブラックフライデーで安くなるのならもう1台買おう!というのが今回の狙いです。

Fire TV Stick

大画面でPrime Videoが楽しめる「Fire TV Stick」が、ブラックフライデーの期間中、4,980円→2,480円で販売されます。
Prime Video以外にNetflixやAbema、YouTubeなんかもFire TV StickをテレビのHDMIにぶっ挿せば見られるので、プライム会員以外でも持っておいて損はないでしょう。

毎回大型セールでは大幅な割引の実施と共に、納期が1~2ヶ月先になることも珍しくないFire TV Stick。今から買うなら、できれば年末年始までには届いて使えるようにしておきたいですよね。
というわけで、気になる人はブラックフライデーが始まったらすぐにでもカートに入れて購入するべきです。

なお、現段階では4Kに対応した「Fire TV Stick 4K Max」の割引の有無は不明。
子供部屋のテレビはフルHDなので割引されるFire TV Stickを、自室のテレビにはFire TV Stick 4K Maxを、それぞれ旧モデルから買い替えたいと考えているので安くなるといいな~。
予想が大当たり!6,980円が3,980円にガッツリ値下げされてます!旧モデルの最終処分価格と同等くらいまで下がってるので超安いです!

▼ 4,980円→2,480円で値下げされる方

▼ 4K対応の方。3,980円で販売中(通常価格は6,980円)

Kindle Paperwhite

まだまだ続くよAmazonデバイス。

ついこの間、新型モデルが登場した電子書籍ビューワー「Kindle Paperwhite」がブラックフライデーの期間中、14,980円→11,980円の3,000円引きで販売されます。
実は予約してあったんですが「そろそろ年末セールだし、少し安くなるのでは?」とキャンセルしたので、今回の割引は予想が当たった&3,000円オフなら純正ケースが実質タダじゃん!と。

先代モデルから引き続き防水に対応、そして今回のモデルからは充電端子がUSB Type-Cに変更。
スマートフォンなどモバイル機器の多くはUSB Type-Cになっている中、KindleだけはmicroUSBで……と充電ケーブルを一本余計に生やしておくのが邪魔だったので、かなり嬉しい進化をしているのが最新モデルの特徴です。

また、割引の有無はわからないものの、新型モデルで新たに設定された上位モデル「Kindle Paperwhite シグニチャーエディション」はワイヤレス充電にも対応。こちらは19,800円と少しお高めですが、ブラックフライデーで同じく3,000円の割引がされるなら、そっちが欲しい気もします。(容量も8GB→32GBと増えるし)
シグニチャーエディションは残念ながら今回割引なし……

Fire TV Stickと同じく、年末年始の暇潰しに本を一気に読むならお供にしたいデバイスなので、狙っている人はブラックフライデーが始まったらすぐに注文するといいでしょう。

▼ 3,000円オフが予告されている新型Kindle Paperwhite

▼ 割引なし。だけどワイヤレス充電に対応・容量4倍のシグニチャーエディション(なお納期はだいぶ先)

Apple AirPods シリーズ

夏の大型セール・プライムデーでも大人気だったApple AirPodsの特価。
前回は上位モデルのAirPods Proが25%ほど割り引かれ最安値を更新しましたが、今回のブラックフライデーでも値下がりするのかは気になるところ。

iPhone 13シリーズと同時に発表された「AirPods 第3世代」が安くなる可能性もありますし、MagSafe対応ケースに更新される前のAirPods Proが再び寝下がる可能性もあります。もちろん、旧モデルのAirPodsでも値段次第では「フルワイヤレスイヤホンの入門」としてオススメになる可能性も。
なんと最新の「MagSafe対応ケースになったAirPods Pro」が27,500円に値下がり中

クリスマスプレゼントにAirPodsをねだられていたり、考えている人も今のうちに欲しいものリストに入れて値下がりしないかチェックしやすくしておくといいでしょう。

Apple(アップル)
¥29,036 (2021/11/25 23:08時点 | Amazon調べ)
Apple(アップル)
¥22,838 (2021/11/25 23:08時点 | Amazon調べ)

Apple Watch

Amazonのセールで毎回「お!」と思う価格で販売されているのがApple Watch。
10月には最新モデル「Series 7」が発売になりましたが、果たして安くなるのだろうか……?または廉価版の「SE」や、旧モデルの「Series 6」の在庫が復活して安くなる可能性もありそうです。

本体サイズが2種類、そしてカラーも数種類、またセルラー対応・非対応などバリエーションも多いので値下げに気付いてもその頃には売り切れ……なんてことも考えられます。
こちらもAirPods同様に気になっている人は欲しいものリストへ追加したり、ブラックフライデー開始の2021年11月26日9時に、即チェックするといいでしょう。
ブラックフライデー開始時点では特に割引なし……今後追加されることに期待!

Anker Nano II 45W

Ankerの充電器やケーブルもAmazonの大型セールの定番アイテム。

既に告知済の中だと、AC充電器の「Anker Nano II 45W」が気になっています。
従来の充電器よりも小型ながら最大45W出力なのでノートPCの充電も余裕。バリエーションとして65Wモデルもありますが、もしかしたらこちらも値下がりするかもしれません。
45Wモデルは3,390円が2,712円に割引されています。

またiPhoneユーザーなら持っておきたいと人気を集めている「Anker PowerPort III Nano 20W」あたりもセールの定番アイテム。iPhone 8以降のモデルであれば、これを使うことで急速充電が行えるので1つと言わず2~3個持っておいて家や職場であちこち充電できるようにしておくといいですよ。
筆者もベッド近くに設置している充電器はコレです。
こちらは1,360円に!安いので持っている人でも追加で買うべき

CIO USB PD対応 GaN 充電器

ここ最近、知名度上昇中のCIOの充電器やモバイルバッテリーもブラックフライデーで割引販売予定です。

中でもUSB Type-Cが複数ポート、最大100Wまで出力できる充電器が気になっています。
流石に100Wを必要とする機器は筆者の手元にはないものの、65Wの出力ならば愛用のThinkPad X13 Gen2に急速充電が行えますし、USB Type-Cが3ポートもあるのでノートPC、iPhone、Androidスマホを手持ちのケーブルでサクッと同時に充電できる利便性はかなり良さそう。

コロナ禍でこの2年間、旅行らしい旅行も行わず、旅行用のハードケース内に入れてあった似たような充電器・ケーブルが「USB Standard-A」、つまり従来のUSB端子のものばかりだったので、それを更新したいなーと。

SSD Samsung 980 PRO ヒートシンク付きモデル

ブラックフライデーに登場が予告されている中で、ちょっと考えているのがPS5での動作確認が取れているSSDです。
PS5で遊んでいるとあっという間に内蔵SSDの容量が埋まってしまい、やっとソフトウェアアップデートでSSDの拡張が可能にもなったので、そろそろ対応したSSDで容量の増設をしたいんですよね。

PCIExpress 4.0での接続でフルスピード出せるようなSSDはかなり割高。同じ容量でもPS4でSSD換装の定番だった2.5インチSATA接続のSSDの倍以上の価格なので、今回のセールでガッツリ安くなるなら1TB~2TBあたりを買いたいと検討中です。
なんと1TBモデルが2万円切りの19,980円!ヒートシンクなしモデルより安い……!

なお、PC向けのSSDもAmazonの大型セールではお買得になることが多いので、容量追加や高速化にSSDを検討中ならブラックフライデーの間の購入がオススメです。

nasne

ソニーから事業継承しバッファローから改良モデルが発売になったHDDレコーダーのnasne。
これも今回ブラックフライデーの期間中、ちょっとお安く買えます。具体的な値段はサッパリ不明ですが、通常約3万円が2万円台中盤くらいまで下がるなら正直飛びつきたいです。
これは安すぎます、なんと26,800円!!!(買いました。)

先日、PS5向けに視聴ソフト「torne」の配信が始まったのでPS5との組み合わせで録画番組をどんどん消化できたら快適そう!という狙いもありますし、筆者宅で元気に稼動しているnasneは初期型の500GBモデル。流石にいつ壊れてもおかしくないので、これを買い替えたいとも考えています。

HDDレコーダーも自宅で稼動しているもので古いものは2015年モデルだし、しばらく録画環境の更新をしていないので、録画機器が色々安くなっていたらブラックフライデーでは散財してしまいそう。

ゲーミングモニター

大型セールでお買得なアイテムの定番といえばPCモニター。
中でも最近人気の高いゲーミングモニターも今回のセールでお買得に購入可能です。

予告されているのはLGの「UltraGear 24GN600-B」で、解像度はフルHD、最大144MHz駆動のゲーミングモニターとしてはにゅう予告されているのはLGの「UltraGear 24GN600-B」で、解像度はフルHD、最大144MHz駆動のゲーミングモニターとしては入門程度の性能です。
多分ですが、セール期間中に240Hzや320Hzに対応したより上位のモデルでもお買得なモデルが出てくるはず。遊びたいゲームタイトルで必要なスペックも変わってきますので「上位を買えばいい」というわけではないものの、年末年始の長期休暇で遊びたいゲームに合わせ「コレだ!」という1台を狙ってみるといいかもしれません。

なお、筆者の場合は上限60fps~120fps程度の格ゲーが主なのでエントリーモデルで十分。
予告されているモデル程度で、もう少し選択肢があったらどれか1台欲しいな~とふんわり考えています。


セール開始前時点で、予告されているものや毎回安くなっているものから気になるものは以上。
実際始まってから「これは!!」というものに出会い散財するのがいつもの流れなので、それも含めまた「買ったもの」や「今、これが安い」という情報を随時更新していく予定です。

とにかく大型セールでは割引対象商品の数が多く、そして今回は7日間と長期間のセールになるので【ウォッチリスト」を活用したり、ポイントアップキャンペーンなども活用すると買い逃し防止かつ更におトクにブラックフライデーを攻略できるはずです。

Amazonブラックフライデー

▼ 更なるおトク、攻略は以下の記事で紹介中

コメント

タイトルとURLをコピーしました