ケータイ

UQ mobile、店頭でのSIMパッケージ料金は今後「契約事務手数料」に変更

auのサブブランド「UQ mobile」について、2021年9月2日から契約時に発生するSIMパッケージ料金が契約事務手数料に改められています。

「SIMパッケージ料金」はUQ mobileの新規契約・他社からののりかえ(MNP)での契約時、店頭で支払いが必要だった料金です。
2021年9月2日から、UQ mobileとauのシステムが統合され、SIMパッケージ料金に相当する3,300円が「契約事務手数料」に改められました。

今回の変更により、UQスポットを始め家電量販店など店頭でのUQ mobileの契約時にはSIMパッケージ料金が発生しない代わりに、通常の携帯電話の契約時同様「初回の請求に3,300円の契約事務手数料が合算」となり、最初の請求のみ請求が高くなります。

なお、UQ mobileでは直販サイト「UQ mobile オンラインショップ」にて、新規契約で3,000円のキャッシュバック(au PAY残高へのチャージ)などのキャンペーンを実施中。
契約事務手数料相当のキャッシュバックとなり、実質的には「事務手数料無料」になるため、少しでもお得に契約したい場合はオンラインショップでの契約がオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました