ドコモ新プラン「ahamo」を徹底解説中

Y!mobile 4眼カメラ+5Gの「OPPO Reno5 A」を6月3日に発売 本体18,000円割引&3,000円分のPayPayボーナス還元も実施

料金

Y!mobileからOPPOの最新Androidスマートフォン「OPPO Reno5 A」が6月3日に発売です。

OPPO Reno5 Aは2020年の人気モデル「OPPO Reno3 A」の後継モデル。
評価の高いカメラは約6,400万画素と高画素な広角カメラとダイナミックな写真が撮れる超広角カメラに加え、最短4cmまで寄れるマクロカメラとモノクロカメラを加えた4眼カメラに進化。
さらに5Gにも対応し、チップセットもGoogle Pixel 5など人気のミッドハイレンジのスマートフォンと同じQualcomm Snapdragon 765Gを搭載するなど、価格に対しかなりお買い得感の高い機能・仕様の1台です。

発売記念キャンペーンとして、2021年8月31日までに購入を行うとPayPayボーナス 3,000円相当が還元されます。
さらにワイモバイルオンラインストアでは他社からののりかえ・新規契約、さらに機種変更でも本体価格が18,000円割引&事務手数料無料と、かなりお買い得感の高い価格設定で販売されます。

以下にY!mobileでOPPO Reno5 Aを購入する際の本体価格と毎月に料金をご紹介。
本体価格だけでなく毎月の料金もお買得なY!mobileなので、購入する気がない人でも「お!」となるはずです。

スポンサーリンク

OPPO Reno5 Aの本体価格

OPPO Reno5 Aの本体価格は約4万円。
さらに上に書いた通り18,000円の割引や3,000円の還元が適用されるため、実質で2万円を切るバーゲンセール価格で購入可能です。

機種名購入方法本体価格割引販売価格
OPPO Reno5 A他社からのりかえ
新規契約
機種変更
39,600円▲18,000円21,600円

※ソフトバンクからのY!mobileへののりかえは割引対象外

OPPO Reno5 Aを購入する

OPPO Reno5 Aの毎月の料金

続いてOPPO Reno5 Aを購入した場合の料金をご紹介。
以下は18,000円の本体代割引を適用し、本体を36回払で購入した場合の料金です。

料金プランシンプルSシンプルMシンプルL
基本料2,178円3,278円4,158円
本体代(36回払)600円
合計2,778円3,878円4,758円

データ容量が最も少ない、毎月3GB(契約から1年間は4GB)のシンプルSでも本体代を含めて3,000円以下。
高速な5G通信を活かし、SNSなどを十分に満喫できる人気のシンプルMで契約した場合も4,000円以下とかなり安価にOPPO Reno5 Aを利用することが可能です。

また、家族で2台目以降の契約であれば家族割引が適用され、どのプランでも1,188円割引に。
例えば家族3人で全員がシンプルS+OPPO Reno5 Aを購入しても、毎月の料金は約6,000円と信じれないくらい安く利用できます。


ここ最近、かなりユーザーも増え国内市場でも存在感を増しているOPPO。
中でもおさいふケータイや防水にも対応する「Reno A」シリーズとしては3代目となるOPPO Reno5 Aでは5Gにも対応し、さらに本体価格も発売日から大きな割引が適用されるバーゲン価格で見逃せない1台です。

ヘビーなゲームをやるには力不足を感じるとは思いますが、日常利用であれば十分過ぎるほどに高機能。
特に2年前の夏は「法改正前」など最後にスマートフォンが大幅値引きされ安価に購入できるラストチャンスだったため、そこから2年経つ今の時期に色々な縛りなどが終わるという人も多いでしょう。
そんな人の買い替え先としても魅力的な内容になっていますので、今夏買い替えを予定している人はY!mobileとOPPO Reno5 Aの組み合わせを検討してみてはどうでしょうか。

OPPO Reno5 Aを購入する