SoftBank、Google Pixel 4a (5G)を値下げ 機種変更でもGoogle直販より安く購入可能

ケータイ

SoftBankから2020年10月に発売になったGoogleのスマートフォン「Google Pixel 4a (5G)」が2020年12月1日から価格改定され安価に購入可能になりました。

発売時の価格は約6.5万円でしたが、約5.7万円に値下げ。
Google Pixelシリーズといえば原則「Google Storeでの購入が最安値」となることが多いのですが、今回の値下げで最安値はSoftBankでの販売価格に。
Google Storeでの販売価格が約6.1万円なので、SoftBankでの購入が機種変更でも直販より1万円近く安い最安価格となります。

12月1日からのGoogle Pixel 4a (5G)の販売価格

2020年12月1日からのSoftBankでのGoogle Pixel 4a (5G)の販売価格は以下の通り。

機種購入方法販売価格web割割引後販売価格
Google Pixel 4a (5G)
MNP57,600円▲21,600円36,000円
機種変更▲5,280円52,320円

機種変更でも約5.2万円で購入できるのはかなりお買得。
なんと通常のGoogle Pixel 4aが約5.9万円なので、3,000円程度の追加で5G対応モデルが選べます。

ソフトバンクオンラインショップでおトクに購入する

Yahoo!携帯ショップのクーポンも併用可能

また、上記の価格での購入にくわえ、Yahoo!携帯ショップで配布されている10,000円分のPayPayボーナスライト還元のクーポンも併用可能です。

MNP(他社からののりかえ)で、ソフトバンクオンラインショップでの購入であればweb割の21,600円割引+PayPayボーナスライト10,000円分の還元が受けられます。

PayPayで1万円相当還元!おトクなクーポンをゲット

コメント

タイトルとURLをコピーしました