タブレットが最大22,000円割引。NTTドコモ、iPadやdtabを端末購入割引対象に追加。

キャンペーン

4月7日にNTTドコモの公式オンラインショップ「ドコモオンラインショップ」にて告知があった通り、本日10時以降「iPad(第7世代)」や「iPad mini(第5世代)」などのタブレット端末が「端末購入割引」の対象に追加されます。

端末購入割引は対象機種の本体代金を購入時に割り引き、またはdポイントによるポイント還元が行われるキャンペーンです。
割引 or dポイント還元は「買う場所」「買い方」で異なり、ドコモオンラインショップでの購入は
 機種変更 … 本体割引
 新規契約 … dポイント還元
となります。なお、ドコモショップや家電量販店での購入は、新規契約でも本体割引となりますので、新規契約かつ購入時の支出を抑えたい場合は店頭購入がオススメです。
※機種変更であれば事務手数料のかからないドコモオンラインショップの方がおトク。

また、端末購入割引による割引・還元条件について、特に「指定プランの加入」といったものはありません。機種変更については従来条件にあった「端末利用期間が6ヶ月以上」も4月に入り撤廃されているため、例えば3月末まで実施されていた「SPECIAL割引」などで安価に機種変更を行っている電話番号でも対象になります。

以下、本日からのドコモオンラインショップでの、割引対象タブレットの販売価格です。購入の参考にして頂ければと。

スポンサーリンク

4月10日からのお買得なタブレットの一覧・販売価格

対象モデルは全部で4機種、容量違いも含めると全部で6モデルがお買得に購入可能です。
なお表中の価格はドコモオンラインショップでの価格となり、また機種変更で購入した場合のもの。新規契約の場合は割引はない代わりに、どの機種を購入しても20,000円相当のdポイント還元となります。

機種容量本体価格割引額販売価格
iPad(第7世代)
32GB55,440円▲22,000円33,440円
128GB67,320円45,320円
iPad mini(第5世代)
64GB67,320円45,320円
256GB85,536円63,536円
dtab d-01K
55,440円33,440円
dtab Compact d-02K
45,936円23,936円

人気が集まりそうなのはやっぱりiPad mini(第5世代)でしょうか。
長らく後継機種の登場を待ち望む声が大きく、昨年発表・発売になった直後には大きな話題となったモデルです。
またiPad(第7世代)はApple Pencilに加えSmart Keyboardにも対応しているため、iPadOSとの組み合わせで今まで以上にPCライクに使用でき、こちらも昨年の発売以降「ポストノートPC」として注目を集めている人気モデルです。

Androidタブ2機種はiPadほどの華はないものの、防水への対応、さらにdtab d-01Kはワンセグ・フルセグ対応などiPadにはない魅力を備えたモデルであることも忘れちゃいけないポイントです。


テレワーク需要の急増など、タブレットがあったらなぁ…という場面に遭遇している人ならば今回のキャンペーンはかなりのチャンス。
自分用はもちろん、家族や友人などで欲している人がいれば是非とも積極的にオススメしたくなる内容です。
また、筆者宅のように「小学生の子供が休校で…」なんてご家庭にも嬉しいキャンペーンですね。学校教材以外にも、休校期間中にタブレットを活用して勉強できるものは結構ありますので。

どのモデルも昨年以前に発売されたものなので在庫は少なめ。今後の再入荷にも大きく期待できるわけではありませんので、気になるモデルがあればお早めにどうぞ。