ドコモオンラインショップ、4月1日以降の割引施策を公開。XS 2.2万円引きは継続。P30 Pro・P20 Pro・Xperia XZ3は今より値下げなど。

キャンペーン

NTTドコモの公式オンラインショップ「ドコモオンラインショップ」で4月1日以降の割引施策の詳細が公開されています。

3月に入ってから実施され好評を博した「iPhone XS 2.2万円引き」は4月以降も継続。
とはいえ、64GBは在庫が切れてから一週間ほど再入荷がなく、256GBも本稿執筆時点ではゴールドのみ在庫あり。3月中に何度か再入荷はあったものの、その頻度も下がっているため残り在庫は僅かと思っておくといいかも。

さらにAndroidスマートフォンの「HUAWEI P30 Pro HW-02L」と「HUAWEI P20 Pro HW-01K」、そして「Xperia XZ3 SO-01L」は本体価格が見直され、割引施策の対象ではなくなりますが今現在よりもお買得に購入可能になります。

なお、現在実施中の機種変更でも大幅値引きのSPECIAL割引は3月末で終了。Galaxy A20 SC-02Mが約7千円、AQUOS sense3 SH-02Mが約9千円など、機種によっては1万円以下で機種変更でも購入できるのは予定通り3月31日で終了になります。もし検討中であれば何が何でも3月中に購入を。

以下に4月1日から値下げになる機種と価格をまとめてご紹介。
3月中のお買得機種一覧記事ともセットでチェックして、どれを買うかの参考にしてもらえればと。

スポンサーリンク

4月1日からの値下げ機種と価格

4月1日から本体価格が見直され値下げとなるのは以下の3機種。
「本体価格の見直しによる値下げ」なので、何か割引を適用しないとこの価格にならないわけではありません。つまり機種変更での購入に「端末利用期間6ヶ月以上でないと安く買えない」みたいな縛りはありません。

機種3月31日までの価格4月1日からの価格
HUAWEI P30 Pro HW-02L
90,288円48,312円
HUAWEI P20 Pro HW-01K
58,872円30,096円
Xperia XZ3 SO-01L
90,288円59,400円

この中だとお買い得感高めはやっぱりHUAWEI P30 Pro HW-02Lでしょうか?今後のOSバージョンアップは実施されないことが決まっていますが、2020年モデルと比べても圧倒的なカメラ性能はかなり魅力的。
その先代モデルのHUAWEI P20 Pro HW-01Kも約3万円ならば、カメラを重視して選ぶスマートフォンとしては十分過ぎるくらいにアリかも。


3月も残すところ今日を入れて3日で終わり。
年間を通じ携帯電話が安価に購入できるキャンペーンが連発されるのも残り僅かとなりましたが、4月以降も一部機種については継続されることがわかりましたので「4月に入って買った方が、今の割引が無駄にならない」などなど、今買い換えができないことを悩んでいる人には朗報ですね。

もちろん、現在実施されているドコモオンラインショップのSPECIAL割引を始め「3月中に買えるなら、買っておいた方がいい」と断言できるキャンペーンは本当にお見逃しなく!