Google Home Miniを2台組み合わせてステレオスピーカー環境を構築する手順

レビュー

先日「Echo Dotを2台でステレオにして使う手順」をご紹介しましたが、Google Home Mini(現行型はNest Mini)でも同じことができるので手順をご紹介。

Echo Dot 2台でステレオスピーカー環境を構築する手順
...

Google Home Miniは2017年末に発売になった直後から半額セールで安価だったので買ってみた人や、携帯電話の契約特典にもらった人も多いはず。すでに購入済みで2台目をもらうも部屋の一角で埃を被っているような話もよく耳にしますので、せっかくなのでステレオにして使ってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

Google Home Miniをステレオで利用する手順

Google Home Miniをステレオで設定する手順は以下の通り。
すでに2台以上のGoogle Home Miniが自宅内に設置してある体で解説していきます。もし2台目のGoogle Home Miniが未開封でこれから設定する場合は、公式のセットアップガイドに従って、2台目の初期設定を行った後に以下の手順でステレオ設定を行って頂ければと。

なお設定はAndroidスマートフォンとHomeアプリ(Google Homeアプリ)で行っていますが、iPhoneなどiOS端末からの手順もほとんど変わりません。iPhoneらから設定する場合は同じ語句が表示されている部分を見つけ適時置き換えて操作してもらえればと。

Google Homeアプリをインストールしていない場合は以下からインストールも可能です。

Google Home
Google Home
Developer:Google LLC
Price:Free
‎Google Home
‎Google Home
Developer:Google LLC
Price:Free

手順1
Homeアプリを立ち上げると設定済みのデバイスの一覧が表示されます。
一覧の中から、ステレオ設定をしたいGoogle Home Miniを選択します。今回はわかりやすくするため、2台のGoogle Home Miniに「1」「2」を名前をつけましたので「1」を選択して設定していきます。

手順2
選んだGoogle Home miniの設定画面が表示されます。
その中に「スピーカーペア」の項目がありますので、こちらを選びます。

手順3
ペアにするスピーカーの選択画面が出ますので、今回であれば「2」を選んで次へ進みます。
もし3台以上のスピーカーがあるとペア対象のスピーカーが複数台出てきますので、その場合にはペア対象を間違えないように注意。

手順4
スピーカーの左右を設定します。
今回は「1」として選択したスピーカーを左か右のどちらに設定するかを選びますので間違えないように注意。
※ペアになるもう1台は、ここで選ばなかった側のスピーカーとして動作します。

手順5
「家の選択」が出てきますが、普通の人はそのまま「自宅」など、最初に選択されているもののままで大丈夫です。

例えば、離れて暮らす家などにGoogle Homeなどのスマートスピーカーを設置していて「実家」や「事務所」と区別している場合は、ここでの選択を間違えないように。
初期設定時、誤って「事務所」に設置しているのに「自宅」を選んでしまった場合も、ここで正しい場所を選ぶことで設置場所を修正することもできます。

手順6
さらに自宅内にも複数の部屋で設置場所を分けて管理することが可能です。
今回は筆者の自室を「自室」の名前で登録しているため、そちらを選択して進めていきます。
こちらも実際の設置場所に合わせたモノを選んで進めていきましょう。

なお、この画面で「次へ」を選べばGoogle Home Miniのステレオ利用(スピーカーペア)の設定は完了です。


設定にかかる時間はスクリーンショット上部の時刻表示の通り、だいたい2~3分。
画面の指示通りに選択するだけで設定できますので、スマートフォンやスマートスピーカーの操作に慣れていない人でも簡単に設定できます。

後継モデルの「Nest Mini」が発売になったことや、冒頭にも書いた通り過去に「特典」のように安価に配られたことでGoogle Home Miniの新古品が2,000円~3,000円ほどの価格で購入できますので、1台しか持っていない場合はそちらを購入してステレオで利用するのもオススメです。

また、Amazonのスマートスピーカー「Echo Dot」も999円(実質219円)で現在も販売中。
自分と家族で1台ずつ購入し設定すれば、Google Home Miniを1台追加するよりも安価に2台でステレオスピーカー環境を構築し利用することが可能です。

Google Home MiniではYouTube PremiumやGoogle Play Musicのストリーミング再生に対応。
Echo Dotでは上記に対応しない代わりに、Apple Musicのストリーミング再生に対応しています。また、どちらもSpotifyにも対応しているため、Google Home Mini or Echo Dotの選び方は「価格」と「利用している音楽ストリーミングサービス」で選ぶのがベスト。

筆者の場合、今回設定こそ行いましたが主に使っている音楽ストリーミングサービスはApple MusicなのでEcho Dotを今後もBGM再生用にステレオ利用していく予定です。

ただ、Google Home MiniでもEcho Dotでも、スマートスピーカーを活かしきれず持て余しているような人は、是非「ステレオスピーカー」&「音楽ストリーミングサービス」は試してみて欲しい組み合わせです。年末年始、時間がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

▼ Amazon Echo Dotが実質219円で購入できるセールの詳細はこちら

実質219円。Amazonのスマートスピーカー「Echo Dot」が激安で購入できるキャンペーンが復活。
...

▼ Amazon Echo Dot×2でステレオスピーカーとして利用する手順はこちら

Echo Dot 2台でステレオスピーカー環境を構築する手順
...