【6/18~】au、Xperia XZ3 SOV39を値下げ。去年のフラグシップモデルが4万円台に。

キャンペーン

auの2018冬モデル「Xperia XZ3 SOV39」が6月18日から値下げ。
発売当時、10万円近い値付けでしたが、半年ほどで半額以下まで値下げされ、なんと4万円台で購入になるようです。

以下、6月18日からの価格です。

6月18日からの価格

発売当時の価格は97,200円。
そこから一度値下げされ75,600円に値下げになりましたが、今回さらに安く、43,200円まで値下げされます。

機種 値下げ前価格 値下げ額 値下げ後価格 実質負担額
(UGP or 毎月割適用時)
Xperia XZ3 SOV39
75,600円 ▲32,400円 43,200円 21,600円

後継モデルであり、2019年のフラグシップモデルとなる「Xperia 1 SOV40」が6月14日に発売になっていますが、そちらの価格は11万円超。1/3くらいの価格で昨年のフラグシップモデルが買えると考えればかなりお買い得感は高いといえます。

また、同日から本体代金を値引く「au購入サポート」の対象からも外れるため、Xperia XZ3を買う=1年縛られると知っていて、買いづらさを感じていた人にも朗報かも。

Xperia XZ3はCPUもSnapdragon 845、有機ELディスプレイ搭載など、フラグシップモデルらしい性能、特徴を備えています。
近しい価格帯だと、今夏モデルの「Galaxy A30 SCV43」やエントリーモデルの「AQUOS sense2 SHV43」などがありますが、価格差もほとんどない状況になりますので、今夏安価な機種への買い替えを検討していた人は迷わずXperia XZ3 SOV39を選んだ方がお得ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました