NTTドコモ、iPhone 7 32GBがMNP一括0円。維持費の安いシェアパック子回線を増やすなら月内に。

キャンペーン

ヨドバシカメラやヤマダ電機など家電量販店のNTTドコモコーナーで「iPhone 7 32GB」が、他社からのりかえで一括0円で販売されています。
「一括0円」と告知している店舗もあれば「緊急大特価」等の書き方で価格は伏せている店舗もありますが、概ね「一括0円」での販売となっているようです。

NTTドコモのiPhone 7 32GBは今年2月から「docomo with」の対象端末になり、適用条件を満たす限りは永年、毎月の通信料から1,620円が割り引かれます。
現在の料金プランで最も安く維持する場合、docomo with対象機種で本体代金がかからなければ「302円」から利用可能。
新料金プランの「ギガホ」「ギガライト」ではdocomo withによる料金割引が適用されないだけでなく、シェアパックでデータ容量をシェアする現在の使い方の方が安くなるケースもあることから「家族用に安くドコモを利用させたい」や「2台目のスマホは維持費を安くしたい」といった希望があれば、5月中のこうしたキャンペーンで購入するのがオススメです。

スポンサーリンク

割引条件

iPhone 7 32GBの本体価格は42,768円。これを一括0円で販売する=4万円以上の値引きとなるため、契約時の条件を同キャンペーンを実施しているヨドバシカメラ マルチメディアAkiba店にて確認しました。

docomo withの適用条件となる「spモード」「データ定額パック or シェアパック」の加入以外に「ドコモドライブネット」の加入をお願いしているとのこと。
ドコモドライブネットの月額料金は324円ですが、加入から31日間は無料期間が設定されているため「最初に加入はお願いするが、無料期間中に解約すればお客様の負担はない」とのことです。
久々にドライブネットの名前を聞いた気がします。昔は定番の必須加入オプション!みたいな扱いでしたね。

なお、その他店舗についても近しい条件で同様のキャンペーンを実施しているはずですが、店舗・屋号によってはこれ以上にオプション加入を求められる場合もあるため、申込前に一度確認するといいでしょう。

参考:月額料金

参考までに、現在のシェアパック子回線として契約した場合の月額料金を紹介。

シンプルプラン
通話定額なし
カケホーダイライトプラン
5分までの通話が無料
カケホーダイプラン
国内通話24時間定額
基本使用料 980円 1,700円 2,700円
ウェブ接続料 300円
spモード
データ定額料 500円
シェアオプション
割引・購入補助 1,620円
docomo with
月額料金(税込) 302円 1,080円 2,160円

なお、ドコモ公式である「ドコモオンラインショップ」でもお買得なキャンペーンが多数実施中。
事務手数料無料や本体代金が5,184円割引になるSPECIAL特典など、おトクなキャンペーンが多数ありますのでドコモのスマホの購入を検討中であれば、こちらも要チェック。

コメント

  1. あくちゃ より:

    北海道ですが新製品が安い家電量販店でmnp一括0円有料コンテンツ無しにてiPhone7を購入。Docomo with適用となりました。
    在庫次第ですが5月末までキャンペーン期間となっておりましたのでご報告まで

タイトルとURLをコピーしました