【3/9・10限定】ヨドバシAkiba、格安SIM契約でOPPOのスマホを25,000円値引くキャンペーンを開催中

キャンペーン

3月9日、10日の2日限定で、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaにて「OPPO」のスマートフォン購入と同時に、指定の格安SIMの契約を行うと本体価格から25,000円を割り引くキャンペーンが実施されています。

同様のキャンペーンは定期的に実施されており、1月にも同額の割引キャンペーンが同店では実施されていました。

【今日まで】OPPO R15 Neoが0円!ヨドバシAkibaで格安SIMの契約をするとOPPOのスマホが全品25,000円引き。
携帯電話情報に詳しいshimajiro@mobilerが報じている通り、12日(土)から本日14日(月)までの3日間に限り、ヨドバシカメラマルチメディアAkiba限定で、OPPOのSIMフリースマートフォンの購入と同時に、格安SIM...

今回、割引の対象となるOPPOのスマートフォンは「R15 Neo」「R15 Pro」「R17 Pro」「AX7」「Find X」の5機種。
R15 NeoはRAMの容量が3GB、4GBのモデルがあり、そのどちらも対象とのこと。

過去のキャンペーンとの違いは、割引対象となる格安SIMが
・OCN モバイルONE
・BIGLOBE mobile
・IIJmio
の3社に限定される部分。

また、契約・購入時のヨドバシカメラでの販売価格に対して25,000円割引となるため、1月のキャンペーン時はR15 Neo(RAM 3GB)が1~100円で購入できましたが、現時点では本体価格が25,000円を超える価格で案内されているため、それと比べると僅かに高い価格となる点にも注意が必要。

R15 Neoに限って言えばIIJmioが実施している「シェアNo1 記念キャンペーン」で100円で販売されているため、本体価格や毎月の料金だけで見るとそちらの方がお買得。
ただし、このキャンペーンでは指定プラン以外への変更や解約を行うと、本体代金の割引相当額が請求されるため、1年未満で解約をする可能性があり、なるべく安価にR15 Neoを購入したいと考えた場合は今回のヨドバシカメラ マルチメディアAkibaのキャンペーンで購入した方が総額では安価に済みます。

コメント