【今日まで】OPPO R15 Neoが0円!ヨドバシAkibaで格安SIMの契約をするとOPPOのスマホが全品25,000円引き。

携帯電話情報に詳しいshimajiro@mobilerが報じている通り、12日(土)から本日14日(月)までの3日間に限り、ヨドバシカメラマルチメディアAkiba限定で、OPPOのSIMフリースマートフォンの購入と同時に、格安SIMの契約を行うことで本体代金を25,000円割り引くキャンペーンが実施されています。

ヨドバシカメラでは初売りとなる元旦、または2日から3日の間「新春セール」として多くのSIMフリースマートフォンを一律20,000円割り引くキャンペーンを実施していましたが、今回はOPPOに限るもののそれ以上に割引額が増額された大変お買得なキャンペーンとなっています。

明日、1月3日までの期間限定ですが、ヨドバシカメラ店頭にて格安SIMの申込と同時に、SIMフリースマートフォンを購入すると本体代金か...

対象機種は「OPPOのSIMフリースマートフォン」となり「R15 Neo」「R15 Pro」「R17 Pro」「AX7」「Find X」の5機種。
UQ mobile専売の「R17 Neo」もSIMフリーではあるものの、本体単品での購入ができないため対象機種には含まれていません。
また、25,000円割引の対象となる格安SIMは「OCNモバイルONE」「Biglobe」「LINEモバイル」「IIJmio」の4社。
「mineo」については「他社からのMNP」で20,000円の割引が実施されていますが、このあたりは「タイムセール」等で同等の割引を実施したり、新規でも割引をしたりと、店頭で聞いてみると近しい割引となる場合もあるようです。

対象機種の中で最も安い「R15 Neo」のRAM 3GBモデルは本体価格が25,000円を下回るため、本キャンペーンを適用して購入した場合は0円で購入が可能です。
本体価格以外に、どの会社を契約しても「SIMパッケージ料金」として3,240円がかかる点は注意が必要ですが、注目を集めるOPPOのスマートフォンを購入してみるいい機会ではないでしょうか。

スポンサーリンク

対象は「ヨドバシAkibaだけ」

冒頭にも書いた通り、このキャンペーンを実施しているのはヨドバシカメラマルチメディアAkibaのみ。
上記はさいたま新都心駅前店に掲示されていたもので、同店では25,000円の割引は実施されておらず、通常時の1万円~1.5万円引きでの案内となっていました。
割引額の差額を考えれば、ヨドバシAkibaまで出向いてもお釣りがくるくらいですので、本日までのキャンペーンですが気になる人は足を運んでみてはどうでしょうか。


というわけで「0円ならいいか」と、R15 Neoを買ってみました。
適当なSIMフリースマートフォンとしては、元旦に購入したR17 Proがかなり気に入っているためR15 Neoの出番は滅多にないと考えていますが、娘を連れて二人で出かけるときに適当な番号のSIMカードを挿して持たせるなどすれば便利に使える(はず)
また、年一で行くかも微妙ですが、海外渡航時に盗難・紛失にあっても痛くなさそうな安価なSIMフリースマートフォンが欲しいとも考えていたため、丁度よく評判のいい機種が手に入ったとホクホクした気持ちになっています。

なお、12日(土)にキャンペーンを店頭で知った際、偶然にもshimajiro@mobilerのshimajiro氏と同店で遭遇したのはここだけの話