iPhone XRの予約は10月19日16時01分スタート。各社の本体価格、月額料金をまとめてご紹介。

2018年モデルのiPhoneのうち、発売が後日となっていた「iPhone XR」の予約が10月19日、16時01分からスタートです。
発売は一週間後となる10月26日を予定しています。

iPhone XRはすでに発売済のiPhone XS、iPhone XS Maxと比較すると廉価版、下位モデルの位置付け。
ディスプレイは有機ELから液晶に、さらに解像度も低くなり、カメラも望遠レンズを搭載するデュアルカメラではいシングルカメラになっているなど、下位モデルらしいiPhone XSとの差別化が図られています。
その反面、スマートフォンの性能を決める「CPU」はiPhone XSらと同じ「A12 Bionic」を搭載するなど、下位モデルとは思えない高性能さも兼ね備えています。

また、性能以上に注目したいのがカラーバリエーション。
iPhone XSは3色ですが、iPhone XRは6色展開。鮮やかなコーラルやイエロー、iPhone 7以降のモデルでお馴染みとなったPRODUCT REDも用意されているため、自分好みのカラーのiPhoneを選ぶ楽しみもあります。

そんなiPhone XRですが、これから予約する、購入するという人のために
・NTTドコモ
・au
・SoftBank
の三社での本体価格、月額料金をまとめました。
以下に各社別の記事へのリンクを用意しましたので、気になる会社、迷っている会社の料金をチェックするのに活用して頂ければと。

ドコモオンラインショップで予約する

au online shopで予約する

ソフトバンクオンラインショップで予約する

スポンサーリンク

各社の料金

2018年モデルのiPhoneのうち、発売が後日となっていた「iPhone XR」の予約が10月19日 16時01分からスタートしま...
2018年モデルのiPhoneのうち、発売が後日となっていた「iPhone XR」の予約が10月19日 16時01分からスタートしま...
2018年モデルのiPhoneのうち、発売が後日となっていた「iPhone XR」の予約が10月19日 16時01分からスタートしま...

各社の本体価格、料金をまとめた結果としては
「最安のau」
「データ量重視でお買得なSoftBank」
といったところ。
自分で携帯料金を払っていて、家族で同じ会社を使っているなどなく、とにかく毎月少しでも安くしたいと考えた場合はauが一番安くなります。
「毎月、速度制限が…」と、動画などデータ量を食うコンテンツを楽しみたい人は、SoftBankが50GBのプランで他社の月額に少しプラスするだけで選べるため、容量重視ならSoftBankが最もお買得です。

「じゃあ、ドコモは?」となってしまうのですが、ドコモは三社の中で唯一「購入補助」として月々サポートが適用されるため、本体代金を一括で支払うなど、分割せずに購入すると三社の中でもっとも安くなります。
また、大容量を家族複数人で分け合って利用する「シェア」の仕組みが整っているため、家族でiPhone XRを購入した場合の月額は(多分)最安になります(なるはず)


現段階で「そのまま機種変更」か「のりかえ」かを悩んでいる場合は
・今使っている携帯電話会社
・のりかえようと思っている携帯電話会社
のそれぞれで予約しておくのがベスト。
予約するだけなら「タダ」なので、発売日に購入しようとして在庫がなく悲しくなるのはマイナスなので、予約だけでもしておくといいでしょう。
また、予約は
・ネットで行い実店舗で購入
・ネットで行い、自宅や職場に配送
から選べますが、筆者としては後者の、自宅や職場に配送をオススメします。
というのも、発売日はショップや家電量販店が混雑するため、スムーズに受取ができない可能性もありますし、お店毎に頭金を上乗せしていたり、オプションサービスの加入を強制されることもあるため、オンラインでの購入・指定住所に配送が最もお買得になるケースが多いのです。

個人的にはXRの青が欲しいとか、どの色が一番人気になるのかなど、気になる事も多々あるiPhone XRの予約は以下からどうぞ。

ドコモオンラインショップで予約する

au online shopで予約する

ソフトバンクオンラインショップで予約する