【10/5~】NTTドコモ、HUAWEI P20 Pro HW-01Kの月々サポートを増額。他社からのりかえが更にお買得に。

NTTドコモの2018夏モデル「HUAWEI P20 Pro HW-01K」の月々サポートが、10月5日から他社からののりかえの際に従来よりも増額されお買得になります。

HUAWEI P20 Pro HW-01Kは2018夏モデル唯一の「トリプルカメラ」を搭載したHUAWEIのフラグシップスマートフォン。
メインカメラは約4,000万画素、ライカ製のレンズ、そしてライカチューニングのカメラなどなど、スマートフォンで最も利用され購入時の決め手にもなっている「カメラ」に注力した一台です。
基本性能についても6GBのメインメモリ、128GBの保存容量に防水防塵に対応しているなど、カメラ以外の部分でもフラグシップらしい豪華な仕様になっています。

という感じで、サクっといつも通り、10月5日からの価格について以下で詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

10月5日からの価格

今回、月々サポートが増額、2年間の実質負担額が値下げとなるのは
・他社からののりかえ(MNP)
で購入、契約した場合。
新規契約、機種変更(Xi→Xi)、契約変更(FOMA→Xi)は9月1日に増額されているので、今回は変更なしですね。

機種オーダー本体価格月々サポート実質負担
HUAWEI P20 Pro HW-01K
MNP103,680円
(4,320円/月)
▲88,128円
(▲3,672円/月)
15,552円
(648円/月)

HUAWEI P20 Pro HW-01Kを購入する

月々サポートが約7,000円の増額。
実質負担は15,552円、月々にすると648円と、NTTドコモが販売するスマートフォンではお馴染みの「最安」や「処分」扱いとなる価格設定に。

オンラインショップなら更にもう8,000円~お買得に

また、上記の価格からドコモオンラインショップで購入をした場合、5,184円が本体代金から割り引かれます。
つまり、オンラインショップで購入した場合の実質負担は約1万円に。
さらに初月の請求に上乗せされる「新規契約事務手数料」の3,000円(税込3,240円)がオンラインショップでは無料になるので、合計で8,000円ほどドコモショップなどの店頭価格よりもお買得に購入できます。


SIMフリースマートフォンを中心に、精力的に新製品を続々と投入するHUAWEI。
特にハイエンドモデルではライカブランドを冠したカメラを搭載するハイエンドモデルの注目度は高く、その中でも最新の2018年前半のフラグシップモデルであるP20 Proがここまで値下がりするのはかなり魅力的。

コメント

  1. リョウ より:

    iPhone でGooglePlayをつかいたいんですが
    iPhone でGoogleアカウトを使えてもGooglePlayに接続がてにないんです。どうすればいいのでしょうか?一様ぼくはiPhone8です。