4K液晶・デュアルカメラのスゴいヤツ。Xperia XZ2 Premium SO-04Kが7月27日発売。本体価格と月額をおさらい。

NTTドコモの2018夏モデル「Xperia XZ2 Premium SO-04K」が7月27日に発売されます。
当初8月上旬~中旬に発売が予定されていましたが、今月中頃から海外で発売されるなど「そろそろじゃないか」の噂・期待に応えて、7月中の発売となったようです。
今回は、Xperia XZ2 Premium SO-04Kの本体代金と月額料金をおさらい。購入予定の人は参考にしてみてください!

なお、ドコモオンラインショップで予約を行っている場合、発売日に自宅や職場で受け取れる「事前購入手続き」が7月25日 朝10時からスタートします。予約済の人は24日の夕方以降に入荷状況をチェックできますし、事前購入手続きは忘れずに行うようにしましょう。
もちろん、今からの予約やフリー在庫が25日時点で用意されている場合も事前購入手続きが可能です。購入を迷っていて、まだ予約していないなんて人は、今からの予約もオススメです。

Xperia XZ2 Premium SO-04Kを予約する

▼ドコモオンラインショップでの入荷状況のチェック方法はこちらでご紹介!

NTTドコモの2017-2018冬春モデルのうち、最初に発売になるのが「Galaxy Note8 SC-01K」です。 発売日は10月26...

▼NTTドコモ 2018夏モデル その他の機種は以下の記事でまとめてご紹介中

NTTドコモは5月16日、2018夏モデルとしてスマートフォン・タブレットの新モデルを10機種発表しました。 今回のラインナッ...
スポンサーリンク

本体価格

歴代のNTTドコモ向けのXperiaとしては多分「初の10万円超」の本体価格。
4K解像度の液晶ディスプレイやカラー&モノクロ、2つのセンサーを搭載したカメラなど、Xperia XZ2シリーズとしては最高スペックもでるだけに、お値段も強気になっています。

機種発売予定オーダー本体価格月々サポート実質負担
Xperia XZ2 Premium SO-04K
今夏MNP112,752円
(4,698円/月)
▲62,208円
(▲2,592円/月)
50,544円
(2,106円/月)
新規契約
機種変更
契約変更
▲45,360円
(▲1,890/月)
67,392円
(2,808/月)

Xperia XZ2 Premium SO-04Kを予約する

月額料金

続いて月額料金。
以下の4パターンで算出しています。

Case1) シンプルプラン + ベーシックパック(1GB~)
Case2) シンプルプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case3) カケホーダイライトプラン + ベーシックパック(1GB~)
Case4) シンプルプラン + シェアオプション

1~3は1台持ちの場合。
4のみ、シェアパック子回線で持った場合の最安プランで算出しています。

今回から、5月25日から提供されている「ベーシックパック」を選択した場合の月額料金で出しています。
ベーシックパックについては以下の記事で変更点やお買得なポイントをまとめていますので、こちらも併せてご確認頂ければと。

NTTドコモは4月27日、新データプラン「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」を発表しました。 5月25日から...

また、計算方法は
 (月額利用料の合計)*1.08-月々サポート+本体代
となり、表中の金額は税抜・税込の混合です。実請求額とは課税のタイミング、ユニバーサルサービス料等で数円~数十円の差が出ますので、参考程度に留めておいて頂ければと。

他社からののりかえ(MNP)

Case1Case2Case3Case4
基本プラン980円2,700円980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額2,900円3,500円2,900円500円
月々サポート▲2,592円
本体代金4,698円
合計金額6,620円9,968円8,478円4,698円

新規契約・機種変更・契約変更

Case1Case2Case3Case4
基本プラン980円2,700円980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額2,900円3,500円2,900円500円
月々サポート▲1,890円
本体代金4,698円
合計金額7,322円10,670円9,180円4,698円

まとめ

Xperiaシリーズとして、最近は「年一」くらいのペースで出てくるようになったフラッグシップモデルの「Premium」最新モデル。
今夏モデルとしては発売が最後発と首を長くして待っているという人も多いのではないでしょうか。

Xperiaとして初の高画質化を狙ったデュアルカメラを搭載するなど、試みとして気になる部分も多い一台。
お盆よりも前に発売になることで、旅行で高画質になった(であろう)カメラで夜景を撮ったりしたら楽しいかもしれませんし、2017年モデルから引き続き「スーパースローモーション動画」の撮影にも対応しているので、花火や海辺で波なんかを撮ってみてもおもしろいかも。
割と遊べる一台なのは間違いありませんので、これから機種変更を予定している人は候補に入れてみてはどうでしょうか。

Xperia XZ2 Premium SO-04Kを予約する

私事だけど、あまりにも最近忙しくてブログの更新まで手がまわらないのがつらい。