NTTドコモ「LG style L-03K」を6月22日に発売。ずっと割引「docomo with」対象で、2年間の実質負担は約1,300円。

NTTドコモの2018夏モデル「LG style L-03K」の発売日が6月22日に決定しました。
ドコモオンラインショップでは本日より、最短で発売日に受取が行える事前購入手続きを開始しています。
事前購入手続きは予約なしでも行えるようになっています。

LG style L-03Kを購入する

「LG style L-03K」は月額使用料から条件を満たす限り、ずっと1,620円の割引が受けられる「docomo with」の対象スマホ。
基本スペックは今までのdocomo with対象スマホとしては最も高く、オクタコアCPUのQualcomm Snapdragon 450、4GBのメインメモリ(RAM)、64GBの保存容量(ROM)となっています。
流行モノとしてのデュアルカメラは搭載していませんが、縦に長いメインディスプレイを搭載、指紋認証センサーも搭載するなど、エントリー機種としては十分過ぎる性能・機能を持った一台です。

今回は発売日も決まりましたので、購入を迷っている人の参考にして欲しく、本体価格・月額料金を以下にご紹介。

スポンサーリンク

本体価格

本体価格は約4万円。
月額使用料に1,620円の割引が適用される「docomo with」対象スマホなので、24回払いで購入しても月々の負担はたったの54円。2年間で見た場合は約1,300円と、自己負担額がほぼないスマホになっています。
また、購入から3年目以降も条件を満たす限りdocomo withの割引は継続されるため、3年目以降の月額は最安で302円と安価に利用できるのもLG style L-03Kのオススメポイントです。

機種発売予定オーダー本体価格docomo with実質負担
LG style L-03K
6月下旬MNP
新規契約
機種変更
契約変更
40,176円
(1,674円/月)
▲1,620円/月1,296円
(54円/月)

月額料金

続いて月額料金。
以下の4パターンで算出しています。

Case1) シンプルプラン + ベーシックパック(1GB~)
Case2) シンプルプラン + ウルトラデータLパック(20GB)
Case3) カケホーダイライトプラン + ベーシックパック(1GB~)
Case4) シンプルプラン + シェアオプション

1~3は1台持ちの場合。
4のみ、シェアパック子回線で持った場合の最安プランで算出しています。

今回から、5月25日から提供開始になった「ベーシックパック」を選択した場合の月額料金で出しています。
ベーシックパックについては以下の記事で変更点やお買得なポイントをまとめていますので、こちらも併せてご確認頂ければと。

NTTドコモは4月27日、新データプラン「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」を発表しました。 5月25日から...

計算方法は
 (月額利用料の合計)*1.08-月々サポート+本体代
となり、表中の金額は税抜・税込の混合です。実請求額とは課税のタイミング、ユニバーサルサービス料等で数円~数十円の差が出ますので、参考程度に留めておいて頂ければと。

また、LG style L-03Kは「docomo with」対象機種。
のりかえ、新規、機種変更、契約方法と購入方法がどれであっても本体価格や割引額は同じになることから、月額料金についても何か特別なキャンペーンがない限りは以下の通りです。

Case1Case2Case3Case4
基本プラン980円2,700円980円
ネット接続料
(spモード)
300円
データ定額2,900円3,500円2,900円500円
docomo with▲1,620円
本体代金1,674円
合計金額4,568円7,916円6,426円1,976円

まとめ

docomo with対象スマホとして、最も高性能なLG style L-03K。
ハイスペックスマホほどの性能はいらない、かといって安かろう悪かろうも嫌という人には最良の選択肢になるであろう1台です。
筆者もスマホでゲームは遊ばないので、ゲーム中心でなければ十分過ぎるほど。正直、LG style L-03Kは見た目や持ちやすさも良好だったので購入しようか悩んだほど。
防水、おさいふケータイ、そしてワンセグにも対応しているので、機能的にも十分。メーカーへのこだわりより、コスパ重視でスマホを買い替えたいと考えている人なら検討してみてはどうでしょうか。

LG style L-03Kを購入する

スポンサーリンク

シェアする

フォローする